時計台

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■13609 / inTopicNo.1)  Re[21]: 風車小屋86号感想
  
□投稿者/ やきとり -(2018/12/02(Sun) 12:59:30)
    分厚いのに一言感想でごめんなさい

    ・よいこのきせかえごっこ(長月ハル)
    なっつい
    ほんとに「よいこの」だった

    ・今朝気づいたこと(堀)
    めっちゃすき

    ・涙袋(光るるる)
    闇闇闇闇闇
    なんでこんなグロい話描けるんだすばらしい

    ・可愛いもの好きの魔女と可愛い弟子(塩)
    あかん可愛い…
    愛に溢れたよい話でとても良かった

    ・MOMEMUMI(赤井さしみ)
    あーとってもよい

    ・百合を掲ぐ(三瓶太)
    よう描いたねこの分量、この作画量。奉り崇める。
    王道マンガでとても面白かった

    ・Eye to Eye(靴磨きハリー)
    めちゃ面白かった
    3、4ページが展開も絵も完璧

    ・名も知らない君の笑顔に救われたみたいな話を書きたかった(素麺)
    本気の素麺さんが見れて最高
    えっちなつるはずるい、爆笑

    ・憑物(碓氷さつし)
    碓氷くんの魔術観好き
    教授くんの悟ってる感じよい

    ・テンシとアクマと[前篇](翡翠)
    若い子らの青春眺めるのおじさん大好きなんじゃ
    続きを待つ

    ・めリスとじょリス(まえがジュン)
    マンガとして若い力を感じました
    普通に描けてて全然良いですが、話の主軸をもたせたほうがよいとおもったり

    ・終電のがし(川上草魚)
    やばい。すごい。
    とにかくすごい。すごすぎる。
    絵で魅せる、てこういうことなんだな。まじですごい。

    ・エドとチカ第3話(わに)
    盛り上がってきましたね
    めちゃ続きが気になる

    ・城塞(桂木圭)
    生き様がすべて1pで収まってる美しさ

    ・釣りと肴~美味の最上、鮎~(塩那やきとり)
    くそまんがでしたね

    ・鮟鱇姫(佐武原みゆき)
    2,3ページ黒が締まってて見開きで見てかっこよすぎる
    めちゃ好き

    ・Evolver(BAURAU)
    かっけええぇぇぇ
    100ページお疲れ様でした

    ・表紙(翡翠)
    神神神神神
    色使いの神ですか

    ・裏表紙(靴磨きハリー)
    ハートキュート
    もっちり感?がなんともkawaii

    ・中表紙(川上草魚)
    すごい。クール。
    看板もおつかれさまでした

    ・目次(りあん)
    名探偵コ(このとき俺は背後の黒いやつに

    ・作者紹介扉(三瓶太)
    メカエロいぃ

    ・編集後記(堀)
    めっちゃかわいい

    そして稀に見ぬ完売御礼
引用返信/返信 削除キー/
■13608 / inTopicNo.2)  Re[20]: 風車小屋86号感想
□投稿者/ 桂木 -(2018/12/01(Sat) 23:33:01)
    ブラックするならちゃんと読み込まねばというやつですよ、と酔いつつ書いている

    ・よいこのきせかえごっこ(長月ハル)
    こうして配置されると扉絵みたいだな。リボンのついたリボン靴柄のトップスと、右上から三番目のボタン付きスカートが好み

    ・今朝気づいたこと(堀)
    正義を語るな使い方を限定するな、「想定される使い方」と書け、という現代への問題提起ですね

    ・涙袋(光るるる)
    世の中自分が思いついた通りに動くと本気で思ってしまっている人なんだろうな。逸脱を自覚していない者の逸脱はそそりますね

    ・可愛いもの好きの魔女と可愛い弟子(塩)
    気付いてないのではないけれど最初から気付いていたわけでもなくて、気付き始めた頃から自分の中の知識認識としての男と実際に親しい人の一属性としての男の間に折り合いをつけられず葛藤していたりしたらエモいですが、たぶんこの人普通に気付いてないだけですね。あんたが一番可愛いです。

    ・MOMEMUMI(赤井さしみ)
    これ史上最高レベルですき

    ・百合を掲ぐ(三瓶太)
    劣等感や敗北感をずっと抱えて生きてきたのかしら、多弁はともすれば自分への言い訳にも受け取れる。
    お尋ね者になって、独りになっても崇高な志を持ち続けていたウィルだから、リリィが心を少しでも開くことができたのでしょう、などと

    ・Eye to Eye(靴磨きハリー)
    陽子ちゃんが自信満々強キャラ系で最高

    ・名も知らない君の笑顔に救われたみたいな話を書きたかった(素麺)
    あ゛──っっ!!のコマをはじめとした緩急の怒涛っぷりよ

    ・憑物(碓氷さつし)
    このお話、なんだかどうしても、何かをできる者はそれに特別興味もない者であり、何かを好きになり知ろうとした者は、特に興味もなくかつ元からできるような者が簡単に到達しているレベルにも到達できない、という話に思えてしまうのでした。

    ・テンシとアクマと[前篇](翡翠)
    ミキちゃんちょうかわいいですね、そしてカナメくんもおまえこのやろうって感じでかわいいです。しかし含みがある。
    あと絵なんですがふとした仕草や表情が繊細で、ごめんあと五回くらい読んでくるし続き待ってます

    ・めリスとじょリス(まえがジュン)
    なんというかこの子らの価値観と生きる感じがかわいらしなあ

    ・終電のがし(川上草魚)
    最後のページ、明滅する光と鼓膜に刺さる音を直に感じる迫力がある

    ・エドとチカ第3話(わに)
    殺人鬼の話、世界観としてはあれどそちらに突入すると思ってなかったが、より具体的な絶望に物語が面することになりそうで期待できる

    ・城塞(桂木圭)
    傾いた陽のような1ページ漫画です

    ・釣りと肴~美味の最上、鮎~(塩那やきとり)
    最上の美味は最強の体躯に宿る──
    というトリコも顔負けの自然の摂理(強)は最高に大好きです。鮎とハンターが死力を尽くしてあらゆる手を使って戦うあたりとかそういうとこやぞ好きなの。タンパク質ってすげー。

    ・鮟鱇姫(佐武原みゆき)
    現実のひとかけら、というか現実の1ページをちょっとめくって裏側を目にしたような感じがさすがです。鮟鱇のような得体の知れない巨大な原生生物に、ふとした瞬間に遭遇するような出来事起こって欲しいですね。いや死ぬほど怖いだろうけど

    ・Evolver(BAURAU)
    痛みに耐えかねて彷徨い続けるシュェンザンを救うことができるのは、彼に痛みを覚えさせる原因でありながら彼の生きる理由そのものであるシァダ(本物)だけだった。シュェンザンに、彼の中のシァダの記憶を再び思い出させることが孫悟空にできたのは、シュェンザンに何かを求めることも何かを与えることもせず、ただ独歩して圧倒的な強さを持ってそこにいたからではないだろうか。
    「根源」にいるもの、前編で出ていた変な仏像の相似形(というか変な仏像の方が相似形)だということを知った時はぞくっとしましたね。信仰が生じるくらいには、それに遭遇した人間(やイボルバ)がいるのだろうか。

    ・表紙(翡翠)
    オパールのようにキラキラと艶やかな光を内包している。内面を写さず、外からの光で無限に輝く風ぐるま。

    ・裏表紙(靴磨きハリー)
    黒を基調にしながら朗らかな印象を与える女王様、かわいらしい。両手に持っていて見切れているその坊の正体は大鎌と見た(物騒)

    ・中表紙(川上草魚)
    人間のあらゆるレイヤーの切り抜きでありどれもそれ自体では人間とはかけ離れているものたちの曼荼羅。同じように描かれている生命も生きた姿では描かれていない。でも恐ろしくはないのがいいところです。

    ・目次(りあん)
    この探偵、形から入るがためにめちゃくちゃ目立ちそうだけど迅速で真実を解き明かしそう

    ・作者紹介扉(三瓶太)
    機械人体フェチよい

    ・編集後記(堀)
    挑戦的な目つきはリスクテイカーの証

    酔いが冷めている頃

引用返信/返信 削除キー/
■13588 / inTopicNo.3)  風車小屋86号感想
□投稿者/ ほり -(2018/11/18(Sun) 19:38:59)
    風車小屋86号感想用テンプレです。

    ・よいこのきせかえごっこ(長月ハル)
    ・今朝気づいたこと(堀)
    ・涙袋(光るるる)
    ・可愛いもの好きの魔女と可愛い弟子(塩)
    ・MOMEMUMI(赤井さしみ)
    ・百合を掲ぐ(三瓶太)
    ・Eye to Eye(靴磨きハリー)
    ・名も知らない君の笑顔に救われたみたいな話を書きたかった(素麺)
    ・憑物(碓氷さつし)
    ・テンシとアクマと[前篇](翡翠)
    ・めリスとじょリス(まえがジュン)
    ・終電のがし(川上草魚)
    ・エドとチカ第3話(わに)
    ・城塞(桂木圭)
    ・釣りと肴~美味の最上、鮎~(塩那やきとり)
    ・鮟鱇姫(佐武原みゆき)
    ・Evolver(BAURAU)

    ・表紙(翡翠)
    ・裏表紙(靴磨きハリー)
    ・中表紙(川上草魚)
    ・目次(りあん)
    ・作者紹介扉(三瓶太)
    ・編集後記(堀)

    作者名が一部抜けてたので修正。
引用返信/返信 削除キー/
■13440 / inTopicNo.4)  Re[18]: 風車小屋85号感想
□投稿者/ 尸予 -(2018/08/07(Tue) 17:19:19)
    おくればせながら。シンプルに面白かったです

    ・その気持ちがあれば(りあん)
    ギャグのテンポが爽快なのとか奥さんがかあいらしいのとかいろいろ良いのですが山田先生の渋さというかクールなのにいじられ教師な感じが良いです

    ・落下するエレベーターから助かる方法(TK)
    設計者は一体何を考えて…おっさんのその妙な知識は経験者なんですかそれともこの罠の首謀者だからですか

    ・やらかしちゃった話(塩)
    シンプルに絵が上手い。失恋に見せかけた両片思いはもう王道ですよね。正弘くんの友人くんが辛辣で好き

    ・ソを聴きにゆく(堀)
    啄木っぽいかな…そして啄木の歌を厳選しなきゃいけない状況が謎すぎることに今になって気付きました

    ・セキニン(木太郎)
    先輩ぴったんぱったんソーキュート。でも本当に可愛いのは美夕ちゃん。想い伝わってほしいけど暫くはこのままの関係でいて欲しいこの感じ…。

    ・白き菫の幼気の(塩那やきとり)
    初見で眼鏡兄さんにドン引きしたのにクセになって何回も読み直してしまいました。してやられた感。関西弁少女、実は痴漢常習犯の生まれ変わりかと思ったら割と常識人…いやただの色魔…?

    ・わずかこれだけ(碓氷さつし)
    碓氷先生の作品はすごく読みやすい上、読んでも全くMP削られないどころか回復するくらいなのに中身は濃いっていうのが非常に秀逸だと常々思っております。兄さん可愛いなあ。

    ・ペシミストにはオプティミストの口づけを②(尸予)
    ギリギリまで出す気なかったんですが滑り込みで描きました。

    ・テンシとアクマ(翡翠)
    胸に突き刺さる…目を背けたくなるのに何度も読んでしまうこの感じ…そして翡翠先生の作品はいつも読み込み甲斐のある構成で…
    あといつも表情が生き生きしててとても好きです。

    ・ザクロ(光るるる)
    シックでモダンな独特の絵柄と不気味なストーリーの見事な調和。最後から3ページ目の表現が特に見事です。あとこんなこと言ったら折角のブラックな雰囲気が俗になるのはわかってるんですが構図がエッ…やっぱりやめます

    ・明晰夢(鳩吹)
    焼けつく日差しと草いきれが伝わってくる雰囲気ですね。怖い話はめちゃくちゃ無理なんで薄目で読んでたんですが、夜寝れなくなるタイプの話ではなく、どちらかというと切なさが強いので薄目でなくても大丈夫でした。

    ・さんぽろん#3 しろ、するな、しろ(川上草魚)
    シリアスな作品のギャグは安心するので大好きです。あと一兎君の薄っぺらい体が男子学生らしくて素敵。寮なのかな?寮っぽいな?

    ・古城の二人(三瓶太)
    行間の美。ウィルくんとってもカワイイですね、散々遊ばれて欲しい。ファンタジーで陥りがちな冗長な背景説明が全く無いのも只管脱帽です。

    ・ポストアポカリプスはディストピアの夢を見るか? (うんきゅう)
    きっとこのあと一緒に戦ったりするうちに社交的な性格が露わになってくるんですねわかります。M−53ちゃんよりカエデちゃんのが冷静に見えるのも今後の妄想が広がります。

    ・魅惑の香り(赤井さしみ)
    バーベキュー味は絶対お風呂はいっても暫く落ちそうに無いですね。スペアボディなのに加熱しないとダメって大丈夫なのかな

    ・Symbiosis(わに)
    もちもちほっぺとつるつるおでこに細い手足が最高に小学生女子でカワカワです。エッグい表情する小学生や…

    ・無題(素麺)
    可愛い二人だなあとか清潔なエッチさがたまらんなあとか色々申し上げたいんですが何よりもう髪の毛のエゲツない網掛けが…

    ・為すは八卦、為さざるも八卦(佐武原みゆき)
    最初読んだときは気づかなかったんですが背景にめっちゃ笑ってしまいました。〆切を守ることこそ正義なのです。

    ・Evolver(BAURAU)
    スンちゃん少年っぽい美女感が好きだったのに…「ここまで人間に近い姿は…」の前に、普通はどんな感じのイボルバがいるものなのかチラッと見たかったなとか思いましたがストーリー進行上難しいですね

    ・天下一品(鳩吹)
    本当に天下一品になってて草。布団の神ちゃん健気で可愛いし頑張って欲しいし飴あげたい。あと2ページ目の上ふたコマが普通に胸にグサグサ刺さってしんどかったです。


    ・表紙(川上草魚)
    クールお姉さんはたまりませんな。ほぼ単色だけど絶妙に色味のちがう背景に綺麗なお姉さんがスタイリッシュに映えてお見事です。

    ・裏表紙(三瓶太)
    塗りの圧がすごい。風車の編集の時だったか、どうやって絵描いてるか説明してらっしゃった時、私も話に混じってお聞きしたかったんですがタイミング逃して聞けなかったのまだ心残りです。今度教えてください。

    ・中表紙(翡翠)
    バスガイドさんらしき魅力あふれるファッションなのにクールで排他的な印象の顔に引き込まれます
    お洒落だ〜〜〜

    ・日次(靴磨きハリー)
    数十年前の雑誌のカットだ!数十年前の雑誌カットですよね!!全然雰囲気違う絵が描けるのはとても良いことだと思うんですよ。

    ・作者紹介扉(堀)
    よく研がれた鉛筆ってそれだけでワクワクしますよね。例によって例のごとくハッチングだけで画面埋めてるのは流石です。

    ・編集後記(BAURAU)
    あっこのお姉さん知ってる!ニットの上にニット重ねてるんですかね、もこもこ。抱きつきたい。

    なつやすみ!!
引用返信/返信 削除キー/
■13406 / inTopicNo.5)  Re[17]: 風車小屋85号感想
□投稿者/ 鳩吹 -(2018/07/18(Wed) 01:34:59)
    暑い


    ・その気持ちがあれば(りあん)
    ♪my love, so sweet~。今日のケーキは多分バナナケーキ。
    乳を出させるためには妊娠させる必要があるので、僕も食用が賢明だと思います。田中先生だけは嫁の誕生日覚えてた感。ていうか田中先生何者


    ・落下するエレベーターから助かる方法(TK)
    それエレベーターやないブービートラップや。刃物のダメージで一定時間無敵時間が得られるので落下ダメの方は大丈夫だと思いますよ。残機が残ってたらの話ですが


    ・やらかしちゃった話(塩)
    まだ自己紹介と呼び間違いまでしかしてないのでリカバリは十分にきくと思います。頑張ってください。それはそうとキモいはキモいので凹まなくてもいいと思います。頑張ってください。ヒロインのいい子感がかわいい。

    ・ソを聴きにゆく(堀)
    お、去年の二人組じゃないですか、お久しぶりです。多分それツッコミ待ちなので早くツッコんであげてください。

    ・セキニン(木太郎)
    底なしに明るいおバカさんとちょっと根暗な世話焼きさんはいい組み合わせですね。かわいい。

    ・白き菫の幼気の(塩那やきとり)
    それはそうと痴漢はあかんのでそいつはムショにぶち込んで牢名主に掘られでもすればいいと思います。あと方言の自然さが素晴らしい。さすがネイティヴ。

    ・わずかこれだけ(碓氷さつし)
    ご飯を山盛りにしたのは愛もしくは京都人的嫌がらせ。

    ・ペシミストにはオプティミストの口づけを②(尸予
    どっちに感情移入した方が楽しいかは考えどこですが、どっちにも感情移入できるのはいい漫画ですよね。
    ただ姉にしたいのは悲奈子ちゃんで妹にしたいのは楽々ちゃんですかね

    ・テンシとアクマ(翡翠)
    自己と現状の肯定を悪魔、自戒自省の心を天使と定義するのは面白いですね。というかそう定義すること自体がすごく立派な精神によるものだと思いますが、しんどそうなので二人の役割は逆でもいいと思います。二人いることが重要なので…
    …ところで51p真ん中の左右天使と悪魔逆では

    ・ザクロ(光るるる)
    漫画の間の取り方が本当に上手い。名は体を為す、気持ちが高ぶっているときは猶更。ザクロの実はルビーのようで、砕けた外皮の不気味さとのコントラストはとてもきれいですね。ザクロは血の味罪の味。
    ↓とはいえザクロは人肉の味がするっていうの迷信なんですけどね。っていうかしなかろう。いや人肉食ったことないけど。本来鬼子母神のザクロは子沢山の象徴だとかなんとか。
    あとメタファーとしては母性とセットで扱われる印象が強いので、欲を言うなら主人公二人が男子高校生である理由は知りたかったかもしれません

    ・明晰夢(鳩吹)
    実は前の下宿、前の住人が捨ててったのか知りませんけど玄関のわきに実際に骨格模型が捨ててあったんですよね。等身大で茶色に塗装してある首なしのやつが。それにまとわりついてるドクダミ抜いてたら思い浮かんだ話です。
    しかしさすがに原稿も半年寝かせると熟成して話にまとまりが出ますね。追加のコマもザクザク増えるしいいことです…あっいたい殴らないで

    ・さんぽろん#3 しろ、するな、しろ(川上草魚)
    そういっていただけると風車でいじり倒したこちらとしては有難いです。夕花ちゃんかわいい。最後の退場シーンが間抜けなのいい。

    ・古城の二人(三瓶太)
    逆になんで鎖で縛っただけでいけると思ったんだよ魔法の存在する世界で。ウィル君の若干抜けてるところもかわいいところなんでしょう。「わん」の鳴き声のフォントがごついのいい。

    ・ポストアポカリプスはディストピアの夢を見るか? (うんきゅう)
    学校という施設はおろか概念すら喪失しつつあるような世界、最後行動を共にするのは何か理由でもあるのか、マフラーを巻いて製造番号が見えないのは伏線か、プログラミングの意図から外れつつある終わりの時代の人造少女、生存能力の低そうな回収屋。彼女たちに未来はあるのか!?
    とか思ってたら終わった

    ・魅惑の香り(赤井さしみ)
    最初の一コマ目普通に怖いですよね、っていう。うすしお味(素)。足を切り落として食べる話がワンピースにありましたがおいしかったら締まらない。っていうかイカががょうゆ味で(イカ刺し)、女の子がBBQ味(焼き肉)であるほうがおいしく頂けると思うんですがどうでしょう

    ・Symbiosis(わに)
    これが魂の共鳴というやつか。めっちゃ楽しそうにナイフ振り回してるの好き。

    ・無題(素麺)
    やってきたのが何者かはわからないですが、女の子の片方だけを余韻もなく、一瞬で、どこか遠くに連れ去ってしまうような何かなのでしょう。あるいはよくないものとも限らないが。

    ・為すは八卦、為さざるも八卦(佐武原みゆき)
     この漫画のハイライト「察」。これぞ高等漫研ジャーの所業。
     巨人の肩に立ってこその自然科学であり、高みに浮かんで高説を垂れたところでなんの価値も為さない、その意味でホメオパシーの否定自体には何の意味もなく主人公はタンパク質や病原菌の概念を世に開拓していくことから始めるべきだったのでしょう。
     ただそんなことした日にゃどう考えてもタイムパトロールに消されて終わりな運命でしょうね。どんまい。
     というか迷信の愚かしさが発展の原動力足り得る以上、それすらも巨人に内包されるのかもしれませんね

    ・Evolver(BAURAU)
    こういう作品で実際の地名が出てくるのは物語に深みが出ていいですね。パイロットスーツ燃やしたの伏線だと思うんですがどうでしょう。しかし異種族の判別が難しいなら、別に裸見たところで性別はわからないのでは…

    ・天下一品(鳩吹)
    そういえば去年も風車でジェノサイドしたわ…あーやっちまった、Ago→Laterね。


    ・表紙(川上草魚)
    光の表現がきれい、屋根の反射、池の水面、降り注ぐ光粉…
    雲の表現が面白くて、表紙の雰囲気とマッチしてるの好き

    ・裏表紙(三瓶太)
    塗りの使い分けが上手だなー…。この子強そう

    ・中表紙(翡翠)
    昔大好きだったゲームの亜空間ステージの背景がこんな感じだったな。風車小屋85号の配置とフォントが好き

    ・目次(靴磨きハリー)
    トムとトムとトムとトムとジェリー。こいつら普通に仲良くてケンカしなさそう

    ・作者紹介扉(堀)
    ペンを持て、紙から飛び出せ。芸大の勧誘ポスターにありそう

    ・編集後記(BAURAU)
    ヨシノさんだ。久しぶり。



    いや暑いって
引用返信/返信 削除キー/
■13397 / inTopicNo.6)  Re[16]: 風車小屋85号感想
□投稿者/ 桂木 -(2018/07/13(Fri) 09:13:01)
    Siriに二つ名をつけて召喚したい

    ・その気持ちがあれば(りあん)
    逆にいうと、理由がわかれば、それがいかに瑣末なことでも祝われるのは嬉しいことです。祝った方も何か損するわけでもなし、互いに良い空気が作れるコミュニケーションがとれるといいですね。あと牛は飼うより食べちゃった方が身のためだぞ

    ・落下するエレベーターから助かる方法(TK)
    おっさんの意地悪そうなニヤつき顔すき、何だかんだ現実的な解決策を提示してくれるところも。

    ・やらかしちゃった話(塩)
    絵が綺麗でかわいい。告白シーンが少女漫画の作法でキラキラなのと、なのにそこで罵倒シーンが入るのがすき。しかし爽やかに話してるけど冷静に考えると色々キモい(褒め言葉)ぞ!?

    ・ソを聴きにゆく(堀)
    啄木の頃ってイロハ音階じゃなかったんかな、と軽く調べると、明治にはドレミ音階も輸入されていたようだ。今回のズレ具合もまた程よく楽しい漫画。

    ・セキニン(木太郎)
    先輩の所作がかわいい、でも仕事無能。残業その他は会社が悪いとおもうけれどね……
    しかし嘘だと誤魔化してもタイミングがもとより唐突だしバレバレですわ

    ・白き菫の幼気の(塩那やきとり)
    今回グレーですなネタが。まあ二次元と三次元を一緒にして語っちゃダメよね

    ・わずかこれだけ(碓氷さつし)
    ある程度のメタ視点と強かさをもった武人よのこいつ。なんてこったハンドが異能力持ちっぽいポーズ

    ・ペシミストにはオプティミストの口づけを②(尸予)
    あのハングドマンみたいな顔文字怖いですよね
    アイコンが、かたやイニシャル、かたやささやかな幸運の象徴なのよい

    ・テンシとアクマ(翡翠)
    楽観的な意味で「そのままでよい」とすることの難しさと大切さよ。
    少なくともこのミキさんはこれでよくて、だって、相手に気に入られようとだとしても、「自分が有能であろうとする」ことは価値を生むし、「自分をひたすらに肯定する」ことは益を生むでしょう。

    ・ザクロ(光るるる)
    手に入れる・支配する、は、損ねる、に包含される行為ですね。人はものを掴めば握り潰してしまう生き物です。

    ・明晰夢(鳩吹)
    夏の日差しに濃い影が落ちている最初のページの描写、本当に眩しく強い光を感じられてうまい。
    呪いは無く、執着があるのみ。

    ・さんぽろん#3 しろ、するな、しろ(川上草魚)
    襟シャツに細身のパンツスタイルかっこういい。

    ・古城の二人(三瓶太)
    萌えるわ。ウィルくんかわいいわ。お幸せに

    ・ポストアポカリプスはディストピアの夢を見るか? (うんきゅう)
    セーラー服でポストアポカリプスな外を出歩いている奴の方が怪しい。人類のために作られたのに、自分の安全のために人間を脅すような動きをしていて、どこでどうおかしくなったのか、はたまたディストピア(予定)がもとより不完全だったのか。

    ・魅惑の香り(赤井さしみ)
    発想が天才、高浸透圧に耐えられるスペアボディなのか、体液に近いが味をつけられる漬け込み液なのか

    ・Symbiosis(わに)
    2人ともいきいきとしてるなー。かわいい。サブタイ、まるで遺伝的に相補関係に定まっているもの同士が巡り合ったかのような。

    ・無題(素麺)
    3コマ目までの安心と恥ずかしさの空気に4コマ目の何物かがあまりにもそぐわなくて混乱している

    ・為すは八卦、為さざるも八卦(佐武原みゆき)
    時間遡行、特に過去改変の時間遡行者への影響等については詳しくないが、この話を、過去に戻った学者が未来の知識を持って調べたあらゆることは結局葬られてしまうことになっているため歴史は何も変わらないという、ある種の檻のような運命論の話と解釈した。歴史改変修正者は、根本を断つのではなく影響の広がりを小スケールに抑えることで歴史の改変をほぼ無害なものにするのか。

    ・Evolver(BAURAU)
    救いのように見えた護衛スンさえ、秘匿と裏切り(仮)によって全てシァダの痛みとなるという。しかし禍福はあざなえる縄の如し、痛みと救いは夜と昼のようなものであると思えたら、多少は生きていける気がするんじゃないかと思う。スンさん、耳が髪型に似合ってる。髪型が耳に似合ってるが正しい?そして「進化した者」が使役されるという皮肉。
    引きがかっこいいので続きに期待。

    ・天下一品(鳩吹)
    これぞwin-winの交渉というもの。しかしagoではないのでは……

    ・表紙(川上草魚)
    夜半の明るい空、キラキラ光る、この色使い好き。

    ・裏表紙(三瓶太)
    金属も石も衣もレースもそれぞれに質感を示しつつ絵全体で一貫する丁寧な塗り。つり目上目遣いが不敵かわいいですよね。

    ・中表紙(翡翠)
    コマ割り添乗員

    ・日次(靴磨きハリー)
    ポップアニマルイラストレーション、こんなのも描くんだかわいいですね。
    そして原文ママだな……まあいいけど……

    ・作者紹介扉(堀)
    創作者の脳裏に控えるは空想力の曼荼羅

    ・編集後記(BAURAU)
    ふんわりおさげいいぞ

    後期は描きます
引用返信/返信 削除キー/
■13395 / inTopicNo.7)  Re[15]: 風車小屋85号感想
□投稿者/ 三瓶太 -(2018/07/11(Wed) 00:11:16)
    今回マジで全部めちゃくちゃ面白かった!!!風車小屋85号は大豊作ですよ!!!長いので二つに分けます。

    ・その気持ちがあれば(りあん)
    まず「なにがめでたいんだろう」とずっと読者を気にならせてからのまさかの「上手にバナナを踏めたで賞」…そこで笑ってしまいますが、読み直してみると、田中先生のセリフが「胸に手を当てて(この間絶妙な感じでバナナで滑ったことを思い出すため)考えてみてください」ってことなのかということがわかってさらに笑いました。牛の行方めっちゃ気になる、そして奥さんめっちゃかわいいやん…というか山田先生も含め皆かわいくて好き。

    ・落下するエレベーターから助かる方法(TK)
    やはりおっさんのキャラがめっちゃ立ってて好きだということを言いたい。おっさんが言うんなら大抵大丈夫そう。にじみ出る安心感。そしてこれならギャグ漫画補正が適用されて次の話では普通に復活してそう。

    ・やらかしちゃった話(塩)
    これは速水くんこの世の終わりのように落ち込むしかないですね…しかし実は脈はかなりあることがわかって我が事のように安心した(でも彼女の友達に「実際きもい」と言われてグサリと来た)。しかも彼女うらたんのこと知ってるとはこの上ない幸運じゃないですか。よかった…次、二人は一体どっちから話しかけるのかとても気になる。さりげなく彼女がお兄ちゃん子なのもかわいいです。

    ・ソを聴きにゆく(堀)
    文学的素養のある二人の会話…だと思いきや。たしかにドとかファとかだったら啄木っぽくないよね。知らんけど。一体彼女が想定しているその「ソの音」って、何の音なんだろう…?バスのクラクションとか?手書きの字体が雰囲気をさらに醸していてとても好き。

    ・セキニン(木太郎)
    まず最初の1ページからめっちゃ殊葉さん面白い。顔が、動きがすでに面白い。まさに「どうしようもない人」感が出てとても好きです。10本の指を二進法で数えるのに使うあたりも好き。「いひぇああああぁ〜」すき。単純なのも好き。酔ってふにゃふにゃになるの好き。それを厳しく諭しつつもほっとけない後輩の美夕ちゃん好き。めっちゃお似合いじゃないですか。僕殊葉さん好きです。

    ・白き菫の幼気の(塩那やきとり)
    まず最初のコマの右にある俯瞰の構図、どうしようもない変質者感が溢れ出てて大好きです。見えとるがな。細かいけど「ちかん あかん!」も好き。1コマ目の出落ち感最高です。彼女のキャラクター性を中心にして周りの人が皆振り回されるのが絶妙です。振り回され振り回されて、最後にはまさかのいい話風味に落ち着くのがすごい。…彼女になら抱かれてもいいかな…イケメンロリ…(新境地の発見)

    ・わずかこれだけ(碓氷さつし)
    さつし節が今回も冴えてます。残高982円…悲しい…でもなんだかんだ言って結局家事するんでしょ?それで同棲始めてゆくゆくは…純愛。

    ・ペシミストにはオプティミストの口づけを②(尸予)
    「スマホの画面の前でどったんばったんしながら対応する」というシチュエーションがとても…わかる…2コマめの悲奈子ちゃんメカクレでかわいい…そして部屋着(もしくは寝巻き)姿で相手からの返信を悶々としながら待つ、というのもなんともいいシチュじゃありませんか。悶々として悶々として、からの3ページ目最後のコマのこの表情ですよ。笑顔にならざるを得ない。しかしこの絵文字…僕もどういう意図なのか気になる…「嫌われたに違いない」と思いつつやっぱり嫌われてない、そういう感情の機微にこういう面白さが生まれるんだろうなあ。スクショ連打でもう一度笑う。

    ・テンシとアクマ(翡翠)
    やはり、まず想定されるテンシとアクマの配役が逆であるということ、そして彼らはどんな存在なのかということが気になり、読み進んでしまう。人は誰しも二面性があるものですが、なぜその苛烈と緩衝のそれぞれに「テンシ」と「アクマ」という配役が割り振られているのか。気になりますが、どちらが上か、どちらが善かを考えるというより、テンシとアクマは「社会的生活の中で素の自分(エゴ)を揺り動かす外的人格」なように感じました。そして「この場合はどちらを採用するのがいいか」を毎回いちいち選ばなきゃいけないのが「めんどくさい」のだなあと。苛烈か緩衝か。第三の、そして主たる人格である「素」は常にその間を行き来し、それはたしかに「めんどくさい」ことですが、人間は誰しもその三つを全て持ってるんだよな…だからしょうがないんだよな…社会的動物だから…どちらかを排斥するわけにもいかないし。面白かったです。「初音ミクの分裂→破壊」と「十面相」聴いてこよ。

    ・ザクロ(光るるる)
    鬼子母神の話を知ってたので、実はザクロは人肉の味がすることは僕も知ってました。そして結局食ったのはいいがそれは幻覚だった、と…中身のザクロの断面が絶妙にグロくて好きです。そしてこういう取り憑かれた感のある話も救いの無さの中にある恍惚という感じがあって好きです。オチがダークなギャグなのも非日常感あって、雰囲気を損ねてなくてとてもいいと思います。これからザクロを食うたびにこれを思い出すだろう…「自分はザクロを食べてたのに食べ終わった後にだんだん生臭くなってきた」ってことがあるかもしれん。恐れ入谷の鬼子母神。

    ・明晰夢(鳩吹)
    夢かと思いきや現実と夢がリンクしていた…ホラーですね。しかしホラーな中でも、骨さんはちゃんと聞き分けが良くて素直に説得を受け入れたのがちょっとかわいいかも。でも…骨さんは何を思って帰って行ったんだろう…どこに、どうやって「骨をうずめる」つもりなんだろう。気になる。暑さに我慢しきれずに夢うつつでクーラーをつけるのが共感できて好きです。

    ・さんぽろん#3 しろ、するな、しろ(川上草魚)
    さんぽろんシリーズ読んで思ったけどやっぱり夕花さん好きです。本編がシリアスな感じなので、こういう場でこんな格好して真顔でなんか言うだけでギャップも相まって面白い。しかもコピペ多用なのがネタ的に天丼と化して面白い。しかし、すっと現れて自由に振舞ってすっと消えていくこの気まぐれな感じが、逆に自由人たる夕花さんっぽいのかも。「自由を履き違えた横暴に対する義憤の顔」、よく見る気がする。そしてまさかの「誰だよ」。ガクッときました。夢オチとしては最高のパターンだと思います。

    ・古城の二人(三瓶太)
    こういうベタなファンタジー描くの、初めてだと思うけどとても面白いですね。後期風車で続編描くよ。多分ね。

引用返信/返信 削除キー/
■13394 / inTopicNo.8)  Re[14]: 風車小屋85号感想
□投稿者/ 三瓶太 -(2018/07/11(Wed) 00:09:54)
    ・ポストアポカリプスはディストピアの夢を見るか? (うんきゅう)
    僕もポストアポカリプスでディストピアな世界観が大好きなので、こういうのめっちゃ好き。カエデさんはどこで生まれどこで育ちなぜ放浪しているのか、M-53はなぜ一人で活動しているのか、なぜプログラムされているのに性格がツンツンしているのか(バグ?それとも元来の性格?)、色々気になります。セーラー服はMの姉妹たちが学校に通う時に着るはずだったのならば、それを「学校跡地で拾った」ということは学校に通い始める前にM-53は姉妹と散り散りになり、一人で生活し始め、しかもその学校はなんらかの理由で破壊されてしまったということだよな…また姉妹の生き残りと会うのだろうか。つづけ。続いた時はガチ考察勢と化す。

    ・魅惑の香り(赤井さしみ)
    今回はタコじゃなくてイカ、それもイカ飯か…美味しそう…じゃなくて…宇宙船の前半分が漁船みたいになってて、イカにもイカが乗ってそうな感じがして好きです。万一の時のため、無駄にするわけにはイカないはずのスペアボディを彼女のために与えるとは、文字通り身を削ったイカメンな対応です。それにしても美味しそう…飯テロ食らった。これはイカん。…あれ、よく読むとこれ、彼女もそのうち食われるんじゃ…

    ・Symbiosis(わに)
    エドチカ前日譚きた!!!こうして読んでみると「ザクロ」とは全然また雰囲気が違いますね。晴れやか笑顔好き(状況は全然晴れやかじゃないけど。しかも背景のトーンとのギャップが目立って…なんというかますます激烈)。品定めとか怖い。でも最終的に仲良くなればいいよね。いつかどっちが食われるんだろうけど…食うか食われるかの関係。…面白れェ。

    ・無題(素麺)
    たった1ページで素麺さんの作風がわかっちゃうすごい漫画だと思います。結局来ちゃった「これ」はなんなんだろうか。この後どうなるんだろうか。答えは神のみぞ知る。とりあえずなんか良くないことが起こるのはわかるけど…?

    ・為すは八卦、為さざるも八卦(佐武原みゆき)
    結局過去のことを修正しようとしたってもうそれは過去なんだから意味ないんだなって…なんだか読んだ後虚しさが残る作品でした。これは虚しい。ナノマシンを持ち込んだ人は一体何を思って持ち込んだんだろうか。おかげで…最後のコマ…この表情…

    ・Evolver(BAURAU)
    連載作品ですので続きが楽しみですね…「スン・ウーコン」というのが完全に「孫悟空」の漢語読みなのはわかりました。シャダ殿は犬のイボルバなのか。ズウェさんは死んじゃったのか。ウーコン殿とは誰なのか。彼はこのまま天竺への旅を続けるのか…うーん。気になる。

    ・天下一品(鳩吹)
    今から寝たら僕死んじゃうんですが。床で寝ようかな…でも布団の神は畳の神と蚊帳の神あたりとは仲良さそう。

    ・表紙(川上草魚)
    すっきりとした青を基調とした画面に鮮やかに映える雲、まさにこれからの暑い季節にふさわしいイラストだと思います。塗りではなく「線」で描いているのがとても良い。「風車小屋」の字体も非常に爽やか。そして特に雲の、削り取ったような描き方がとても好きです。…そうか、風車小屋の表紙は毎回どこかに風車小屋があるのか。今気づいたかも。髪の色、さりげなく青の補色の黄色なので良く目立ちますね。

    ・裏表紙(三瓶太)
    タイトルは「根の国」。理由は金髪→黄色→(五行でいうところの土)→黄泉→根の国。また、根の国→根→子(ねずみ)→五行でいうところの水→五行では「黒」→ゴスロリ。また、一応地下という設定です。そういう意味でも根の国。彼女はハヤサスラヒメ様だった…?僕のケガレも処理してくれー!

    ・中表紙(翡翠)
    漫画はコマというゴンドラに世界という乗客を載せて、読者の目線というワイヤーに吊られてページというデパートを上に行ったり下に行ったりするエレベーターのようなもの、というわけですね。素敵です。

    ・日次(靴磨きハリー)
    か゛わ゛い゛い゛!゛!゛マジ才能!!!

    ・作者紹介扉(堀)
    こういう「妄想爆発!」みたいな絵大好きです。僕も時々描きたくなります。

    ・編集後記(BAURAU)
    片目隠れ三つ編み毛量多め黒髪リブ生地縦セタきょぬー娘とか…最高かよ…
引用返信/返信 削除キー/
■13389 / inTopicNo.9)  風車小屋85号感想
□投稿者/ ほり -(2018/07/09(Mon) 12:57:58)
    風車小屋85号感想用テンプレです。書きたかったらどうぞ。

    ・その気持ちがあれば(りあん)
    ・落下するエレベーターから助かる方法(TK)
    ・やらかしちゃった話(塩)
    ・ソを聴きにゆく(堀)
    ・セキニン(木太郎)
    ・白き菫の幼気の(塩那やきとり)
    ・わずかこれだけ(碓氷さつし)
    ・ペシミストにはオプティミストの口づけを②(尸予)
    ・テンシとアクマ(翡翠)
    ・ザクロ(光るるる)
    ・明晰夢(鳩吹)
    ・さんぽろん#3 しろ、するな、しろ(川上草魚)
    ・古城の二人(三瓶太)
    ・ポストアポカリプスはディストピアの夢を見るか? (うんきゅう)
    ・魅惑の香り(赤井さしみ)
    ・Symbiosis(わに)
    ・無題(素麺)
    ・為すは八卦、為さざるも八卦(佐武原みゆき)
    ・Evolver(BAURAU)
    ・天下一品(鳩吹)

    ・表紙(川上草魚)
    ・裏表紙(三瓶太)
    ・中表紙(翡翠)
    ・日次(靴磨きハリー)
    ・作者紹介扉(堀)
    ・編集後記(BAURAU)

    飽くまで原文ママ。
引用返信/返信 削除キー/
■13132 / inTopicNo.10)  Re[12]: 風車小屋84号感想
□投稿者/ やきとり -(2017/12/16(Sat) 17:47:36)
    めちゃ今更ながらかきます
    風車囲む会からかなり時間経ってしまったので被ってても「前に聞いたわ」とか言わないでね。

    ・金継ぎ(桂木圭)
    これぞジャパニーズMOTTAINAIゼンノココロ
    ア○ンアルファでくっつけた茶碗使いたくないなぁ…

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    うれぴよがなんかツボる
    よし投資家になろう

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    良い。語彙力凄い。テンポ良い。
    そういうお言葉を全く下品さなく言葉遊びできるのすごいです。
    グッピーのデザインめちゃ好きです。もちろん姐さんも。ナイスデフォルメ。

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    テンポ最高!4コマバンザイ
    フランス人形ちゃんのしゃべり好き
    姐御の隠された実力がすばらしい。で、つづくんですね?わーい

    ・エドとチカ(わに)
    最後のコマはブラックジョークといえばいいのか…とはいえ良いですね、ほっこりする?
    喰と殺と愛がど直球にテーマに現れてるのなかなかない気がする。続きありきな世界観なので続きが気になるので続きお願いします

    ・原稿落としました(鳩吹)
    今日も町は平和です。

    ・リンゴくん(すうみん)
    むずかしいですね…リンゴくんが選択したのなら仕方ないのかなぁ…うーむ
    リスくんの特に意図はないのにそれっぽい語りで勝手に悩み行く末決めるリンゴくん、なんか人生に悩む若者感あるなと今思った

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    せつない……呼んだ後にこれほんとに8ページ?って驚くくらい濃密で読みふけてしまいました…めちゃいいです
    囲む会で聞いた名古屋城の形とか細部の絵、表情、言葉遣いといい、細かいこだわりがすごくいいですね

    ・疎開地の少女(翡翠)
    表情がいいわぁ〜〜儚げな感じがよいですわぁ
    おばさんは何の研究家なんだろか、核心な部分はぼやかされていたので各々の想像に任せる感じなのかな。なんとなく世界平和に頑張りそう。

    ・人々の観察(碓氷さつし)
    それぞれの世界がリンクしているかのように見える世界線だったのか…ナルホド
    父ちゃんのたなべちゃんへのトマト鉢の説明からてっきり父ちゃんが黒幕なのかと思った…やられた〜(そういう話ではない)
    全体のコマの流れ良いですね、特に何度も言うが父ちゃんのトマト解説に戸惑うたなべちゃんの顔、というかあの流れが好きです

    ・キオク(塩那やきとり)
    ネーム切った9月意味なく鬱ってたからなぁ…思いついたのが「記憶喪失」「遭難」「遺書」だった中から記憶喪失選んだ結果です
    私上過去最高44p(不穏なページ数だな…)となりましたがヤバかったので二度とやらない、せめて明るいネタでやりたい…
    別にどのキャラが良い悪いとかウェイトつける気は毛頭ないのですが、真の悪役はモブ代表のクラス委員だったりするかも。
    実は重要ポイントで手の左右間違ってたのはナイショ

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    囲む会での話聞いて納得。うーんなかなか特殊なレディーですな…でも気持ちはわかる。
    自分が前者か後者かで読み方変わるかも、と囲む会で割と論争になりましたが、私は前者寄りなので、後者の「虫がいなくても」「楽しければどうだっていいんだ!」は割と新鮮な感覚で、そういう考えもあるのか、と新たな人生観知ることができたので良かったです。
    見開きページもなんですが、そのいっこまえの手の流れがすごくイキイキしてて良すぎ

    ・美辞、麗句。(尸予)
    うん完璧としか言いようがなくてほんとすごいです…
    3ページ目、5ページ目への流れが自然すぎてうますぎ。キャラのセリフを使わずに処理する能力すごい。
    ほんとあいらぶゆーピースが欠けるシーン神憑りすぎてヤバイです、神。
    言葉づくりばかりが先行して気持ちを込められなくなってしまって、空っぽ。うーんすごい。すごいしか言ってないけどすごい。

    ・14ページ漫画(三瓶太)
    すごく実験的手法も使われてて良かった。
    ロボットちゃん?の心変わりは割と急だったけど口調の変化をしれっと出してくるのは上手いと思います。
    そんでオレつ娘メイドロボット強い…知らん間に萌えてた

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
    じゃますんでーじゃますんやったらかえってーあいよー
    失礼ながら風車の締めのお茶ポジションとしてこれからもずっと居てもらいたい。落ち着く。
    小学校時代の塾の国語であった「ぼくはウナギだ」についての評論を無駄に覚えてる

    ・表紙(BAURAU)
    SSレアってやつですね(そしゃげやらないけど)
    ビビッドに色が映えまくっててすごすぎる。呪文みたいなやつかっちょえぇーー

    ・裏表紙(N≥)
    ええ塗り感ですわぁ
    キャラ以外ぼかされてるのが一人故郷離れて新幹線で遠方へ、てな空気感が強調されてる気がしていいですね

    ・中表紙(碓氷さつし)
    余白がよろしすぎるよ〜
    なんとなくインスタントカメラ感とか90年前後感を感じるの私だけかな

    ・目次(美音)
    みのん氏の不思議生物が
    綺麗なドレスに特殊な顔、メ○モン感あっておもしろかわいくてよいですね

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    ただただかっこいい
    こういう脈絡なくとりあえずかっこいいシーンだけ描く本とか作ると楽しそうだな

    ・編集後記(大林茂)
    おひさまバンザイ感ばんざい!
    うちは常に部屋干しなので天日干しに憧れる

    次の風車も楽しみじゃ。みんな描いてくだされよ。の前にブラックじゃあ
引用返信/返信 削除キー/
■13100 / inTopicNo.11)  Re[11]: 風車小屋84号感想
□投稿者/ わに -(2017/11/27(Mon) 22:26:45)

    川上くんの感想描いてる辺りから筆がのっちゃってこれがゾーンって奴なのかなと思いました(絶対違う

    ・金継ぎ(桂木圭)
    人が工作してたりゲームしてるのを見るのってなんか好きなんですよね
    まあボケ倒して邪魔したくなっちゃう病気ににもかかってるのでこの漫画のようにスタイリッシュな会話にはならないんですが
    一コマ目の瞳の表現が澄んだ感じで好きです。

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    4コマ目の破壊力
    ゴールドは黒髪なのにキャッシュが金髪なんですね

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    性教育...
    前編通して魚ジョークてんこ盛りで楽しい作品でした。
    カマトトのくだりは読みながら「魚だけにカマトトぶれってこったな」とか思ってたら作中でも同じこと言ってたので先読みされた気分でした
    出目金姐さんの目が4つなのは言及しない方がいいですねそうですね

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    フランス人形ちゃん生き方がロックですね
    非常にかわいらしい絵柄で安心して読めました。
    犬を投げ飛ばせるほどの力を持った髪の毛って自力でいろんな風に動かしてヘアアレンジできそうでいい

    ・エドとチカ(わに)
    ひどいオチ
    Legal killer, Faceless と世界観を共有しているという裏設定があります。
    チカは殺人鬼としてはひよっこだし殺人の頻度がエドの食欲依存なので再生能力はありませんが大人の男と正面から戦って余裕で勝ったり死体を一人でサクサク解体できるぐらいには人間辞める準備できてます。
    続きもなんとなく構想あるので風車で描くか個人的にネットにあげます。

    ・原稿落としました(鳩吹)
    おとすな

    ・リンゴくん(すうみん)
    リンゴくんの腕果汁たっぷりでうまそう
    行動への躊躇のなさがこわいです

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    せつねぇ
    ちょっと好きな子と二人で話してるときの微妙な気の遣い方とかこんな感じよね
    背景のすばらしさもさることながら、主人公のモノローグは年老いた人が人生を俯瞰で振り返ってる感じがよく出ていて素晴らしいと思う。

    ・疎開地の少女(翡翠)
    ボサボサ髪よき
    不穏な感じだったけど明るく終わってよかったです
    照れ顔の可愛さですべてを持っていかれました。

    ・人々の観察(碓氷さつし)
    なかなか哲学じみた課題で考えさせられた
    世界のつまった箱ってロマンがあっていいよね。中身が見えなくても想像だけで飯が三杯食える
    心の拠り所になるのもわかる気がします
    でも解読できないデータが帰ってくるだけならそもそも中に世界を構築できてるかどうかも分からないのでは?とかも思ってしまう理系脳のぼくでした
    それにしても碓氷くん絵上手くなったよね

    ・キオク(塩那やきとり)
    素晴らしい分量
    やきとりせんせいだし明るい話だと思ってたらいい意味で予想を裏切られました。
    風車ではわりとシリアス目な話描くけどストーリー考えるの上手いなぁといつも思います。
    全員善人じゃないけど僕は委員長みたいな奴が一番きらい

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    今回の風車のなかでわりとダントツで難解だったので合ってるかはともかく僕なりの考察を述べたいと思います。
    虫にちょっかい出そうとして殺しちゃって罪悪感が芽生えたりすることって僕にとっても結構あるあるなんですよ。
    でも皆でいるときに笑いながら虫を殺そうと躍起になることもままあるんですね。
    作中の男の子達も一人でいれば女性と同じような感傷を抱くこともあるかもしれないし、女性も大勢でいれば虫を簡単に殺すこともあるかもしれない。
    どっちがいいとかじゃなくて、虫の生死の天秤って結構そんな場の空気ぐらいで傾いちゃうぐらい儚いものなんですよね。
    技法面については、いつも作品中に印象深いコマがあって(「あっはっは」とか「ぱん」とか)そういう絵力みたいなものは見習いたいとすごく思いました。

    ・美辞、麗句。(尸予)
    人に喜んでもらえるものを作るのと自分の想いがホントに詰まったものを作ることの違いって結構大きいですよね。
    他人から見たら立派なものでも、作った自分から見ると空っぽに見えてしまったりとか。
    それが大切な人に贈るものなら尚更だと思います。そういうのってその時は切なくても成長の機会だったりもするので、読後感は(作紹のハピエン補完も相まって)爽やかでした。
    以前から結構緻密に書き込んである漫画を描くので感心していましたが、最近は人物とか背景の画力も向上して漫画としての魅力も爆アゲなんじゃないでしょうか。

    ・14ページ漫画(三瓶太)
    カートゥーンぽくて好きな絵柄です。
    作中の先生じゃないけど、好きこそものの上手なれというか、こういうフェチ全開で絵を描くひとは画力も向上しやすいという持論があるので、更なる躍進に期待してます。
    僕も機械腕とか好きなんですけど、機構フェチというよりは装甲好きなので、その辺の違いとかも興味深く見てました。

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
    これ食えるんですかね...
    かわいいです。萌えてなるものかと思ってたら一コマ目で負けを確信しました。

    ・表紙(BAURAU)
    毎度書き込みの緻密さに脱帽します。
    布回りの影とかハイライトの入れ方とかが身に付けばより良くなるんじゃないでしょうか。

    ・裏表紙(N≥)
    新幹線うっっま
    塗りの手法に親近感を感じました

    ・中表紙(碓氷さつし)
    手描きトーンしゅごい

    ・目次(美音)
    しばらく見ないうちに上手くなってない?
    トーンの感じがすごくいいと思いました。

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    うっっっま
    漫画描いて(熱望)

    ・編集後記(大林茂)
    健康的な褐色...よき
    最近は褐色という文字を見るだけで劣情を催すようになって困っています
引用返信/返信 削除キー/
■13098 / inTopicNo.12)  Re[10]: 風車小屋84号感想
□投稿者/ 桂木 -(2017/11/26(Sun) 21:13:58)
    みんな漫画が上手くて薄めだが非常に上質な風車小屋

    ・金継ぎ(桂木圭)
    新漆(漆じゃなくて人工物)を使うやり方も度々紹介されてますが、食器に使えませんので、かぶれ対策の上で漆の方を使うように

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    語彙が身についているだけ実力者と見た

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    姐さんかわいい。堀さんの描く女の子かわいいよね。持って回った言い回しする子。今回は上位者たらんと喋り方で威厳を作ってる感じ。

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    フランス人形ちゃんスケバン感も我が道を往く生き様も素敵。フランス語で舎弟ってなんていうのかな

    ・エドとチカ(わに)
    二人とも第三者を対象とした嗜好だから、互いが相手にその嗜好の係った執着をどの程度抱いているのかがわからず、この先どう転ぶか全然読めないのが良い。個人的にはモノローグ入ってたチカちゃんの方が先に行為に及ぶに1000ペリカ

    ・原稿落としました(鳩吹)


    ・リンゴくん(すうみん)
    このリスのような自分の理屈で他人を踏みにじっていく邪悪な簒奪者きらいです
    そのために自分の価値を貶める選択肢に追い詰められる人がいるのもかなしい

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    幼馴染だからこそ話せたらよかったですのにね、話したいことがあるのなら話したいだけ色々と。そう簡単にいかないのはわかってるんですけれど。

    ・疎開地の少女(翡翠)
    少女が、最初のつんけんの、別れていたことに確執があったっていうより、帰ってきたことが嬉しいけど置いていかれてたことに腹は立てていたから素直に出迎えてやりたくないという頑なさをはじめとしてかわいいし、お兄ちゃんが、めちゃくちゃいい人だし優しいし人を慮ることができる人だし少女のことを大好きだけど、それはそれとして人も人が起こす出来事も現象として俯瞰して見ている感じするし

    ・人々の観察(碓氷さつし)
    僕はこういう上位者(メタ者)の傲慢とでもいうべき理論(井の中の蛙)は自分が下位者である可能性に気付くための理屈だと思っている。なら下位者である僕らは限られているかというと、僕らくらいの世界は中間者くらいのディティールを持っているので、僕らくらいのキャパシティだと僕らが属する世界のディティールを極めることは叶わない。から僕らにとって僕らの世界はニアリーイコール無限。
    という話じゃありませんでしたね。下位者に見えるものを愛おしむ話でした。わかる。

    ・キオク(塩那やきとり)
    誰も彼も自分の責任であり自分の責任でないと思っているっぽいあたりが黒くて気持ち悪くて恐ろしい。生とは本来帰責されるはずがないものであり、大人になるとは自らに帰責することだという理屈を僕はいつぞや考えたが、その時は自分の生には何事も帰責されないとすることはニュートラルなものだとしていたのに、この地獄で誰も責任を負わないのがとても気持ち悪く見えるのはなんでだろう。ううむ

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    僕はウェイたちよりおねえさん側に愛おしさを覚えるが、おねえさんよりウェイたちの方が人を傷つけない生き方だと思う。
    そして121ページ中段コマのコマ枠の使い方すごくない?すごい。

    ・美辞、麗句。(尸予)
    短編の時間の進め方がうますぎる。語らずに見せるのもうますぎる。すき。
    そうですよね、あやとりのやり方は言葉を尽くしても伝えられないし実際にやって見せないとわかりませんからね。ナイスハピエン。そしてやっぱりれいちゃんはみいちゃんの尽きない言葉を楽しそうに嬉しそうに聞いてくれるんだろうなーって想像すると最高ですね

    ・14ページ漫画(三瓶太)
    医者お兄さんの色気も何もないクソショート頭は合理主義者の極限値って感じですき。あと話が長いのも彼なりの誠実なんだろうというのが、このともすれば表面上冷たく見えるかもしれないやり取りにまぎれもない情みたいなものを感じられる根拠ですよね

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
    捕獲レベル1以下

    ・表紙(BAURAU)
    躍動感とフィギュア的な収まりが両立していて良い

    ・裏表紙(N≥)
    冬コートおねえさんかっこいい〜

    ・中表紙(碓氷さつし)
    エモい〜エモすぎるから帰れ(混乱
    なんでこんなに素朴オサレなスケッチがひねり出せるんですかね

    ・目次(美音)
    顔!顔ー!

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    線の入れ方がうますぎるし超かっこいい
    漫画のコマ割りと考えるとカメラがキャラ注視は変わらずに横→後ろ→前と動きすぎていて流れが断たれてしまっているのだが、これが漫画風扉絵であることを考えるとキャラを様々な方向から照らし出すのと流れを一枚の絵に収めるのと二つの目的を同時に達成できていて良い

    ・編集後記(大林茂)
    笑顔が眩しい。太陽神。

    さあブラックだ、やれ宴だ
引用返信/返信 削除キー/
■13095 / inTopicNo.13)  Re[9]: 風車小屋84号感想
□投稿者/ さつし -(2017/11/25(Sat) 08:04:07)
    ホニャララ会で言いたいことは言い尽くされたので備忘録として

    ・金継ぎ(桂木圭)
    なるほどこうやってやるのか 先人の知恵というやつです

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    最後のコマの全てを投げ出している表情が心に来すぎてコンビニでプリントした際に1分位笑っていました

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    落語みたいで大変よいです めっちゃがんばるとめっちゃすごくなる

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    さらっと主従逆転しており最高です あと初ページのインパクトがよいですNE

    ・エドとチカ(わに)
    ラストの方勢いで描いたと言われたのでまあそうなのかなあと思いながら読みましたがこう着陸させるしかなかったと思います たべられたいですね

    ・原稿落としました(鳩吹)
    はい

    ・リンゴくん(すうみん)
    リスくんの含蓄ありそうな言葉もそうですが一番着目すべきは最後の左下です

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    非恋を描かせたらピカイチでおなじみ フルデジの効果か線が全体的に細くなってて見やすくなっております

    ・疎開地の少女(翡翠)
    感想会でも言いましたが繊細な表情描かせたらピカイチでおなじみ(?)  ラジオのデザインすきです

    ・人々の観察(碓氷さつし)
    色々ほめてもらった うれしい 世界設定はまあ被ったのでごめんなさい

    ・キオク(塩那やきとり)
    見返すことでわかる前半パートの奇妙さと誰にも同情できない作品全体に漂う気味の悪さが大変よいという感じの事を言った気がします
    ほぼ先生の想定通りの読み方が出来ていたみたいなのでコントロールがうまいということですね

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    議論が紛糾した作品ですが疑問点を明確にしないとよくわからないのでよくわからないんですがメインで伝達したい主題によって修正ポイントが変わってくるのでそれを大切にしてやりましょう

    ・美辞、麗句。(尸予)
    木をベタで塗ってるのがパキッとしててすき いつも通りの美麗さ そしてハピエン

    ・14ページ漫画(三瓶太)
    口調真似る展開は王道っちゃ王道なんですがすきな王道なのですきです フェティシズムが伝わってくる

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
    おれもごちそうになりたいな

    ・表紙(BAURAU)
    塗り力ほしいなおれも 下側にあるのが炎なら輪郭ない方がよいかもしれません いやどうだろ うーん

    ・裏表紙(N≥)
    このタイルはJR東海だ 遠近法がしっかり働いており遠近法です

    ・中表紙(碓氷さつし)
    手抜きに見えないようにキメたかったけど手抜きですね

    ・目次(美音)
    茶畑に見えてくる

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    右上に作者紹介扉って書いてないと作者紹介って忘れちゃうよね というくらい何か始まりそう うまい

    ・編集後記(大林茂)
    よい余白の出し方です
引用返信/返信 削除キー/
■13091 / inTopicNo.14)   風車小屋84号感想
□投稿者/ 尸予 -(2017/11/23(Thu) 10:46:26)
    練習会参加できないからせめてもの感想

    ・金継ぎ(桂木圭)
    この洋画みたいなテンポのいいオシャレすぎる会話大好きです。悪い唇をしっとり閉じておけがもう大好きです。こういう修復方法があるって初めて知って画像検索しておお綺麗ってなって二重に楽しめました。ありがとうございました。

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    勢いで笑わされました。ビットコインってあれ結局どうなったんでしょう。怖いですね。

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    姐さんおませだなあ。てかこのグッピーもみんな女の子なのか…女子会か…

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    髪の毛強い…展開熱い…百合はよき…
    つづくってことは卒業されてもまだしばらく原稿出してくださると期待して良いんですね!!!

    ・エドとチカ(わに)
    わに先生の描かれる絵のリアルさというか女の子のほっぺの柔らかそうさが好きです
    かなり特殊なお話だけど表情がいちいち可愛くて2人の関係がなんかうらやましくなりました。

    ・原稿落としました(鳩吹)
    おつかれさまです。

    ・リンゴくん(すうみん)
    これは…寓話というか詩というか両方の良さをうまいこと混ぜた感じの漫画ですね…静かな感じなのになんとなく不穏なキャラデザが、今のぬるい童話じゃなく、昔のえげつない童話感あるなあと思いました。

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    言うまでもないことだと思うんですけどやはり背景の描き込みが変態的すぎるとおもいます。空気まで当時の空気を描き込んでるんではないかという感じで、近代日本全然詳しくないんですがなんだか雰囲気を肌で感じれる気が…はるかなるたかみです。

    ・疎開地の少女(翡翠)
    翡翠先生の描かれる女の子だいしゅき。クールでシニカルな感じなのに頬染めちゃうの、ありきたりなツンデレの安っぽさが全くなくて改めてツンデレ(クーデレ?)の良さを実感しました。作品全体に暗い雰囲気が流れつつも温かい気持ちになる素晴らしき作品でしたありがとうございます。

    ・人々の観察(碓氷さつし)
    女の子のちょっと落ち着かない好奇心旺盛なリアルな子どもらしさがすっごい好きです。オイルタイマーのくだりとか、例え話が態とらしくなくて、話の流れにしっくりはまってるのも技巧だなあと思いました。

    ・キオク(塩那やきとり)
    ページ数!!!!!!落丁チェックでパラパラしてた時いつまでたってもやきとり先生の絵で印刷ミスを疑ってしまいました。ギャグから鬱への急降下が秀逸で読み終わったあと見事鬱になりました。

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    虫を描き込みすぎず極端なまでに抽象化してるので、地の絵柄との差が際立って、何かの象徴なんだなという感じが強くして詩的で良いですね。川上先生の話は含蓄が深くてスルメ的です。

    ・美辞、麗句。(尸予)
    語彙力がありすぎて何も伝えられなくなった女の子の話。れいちゃんがあやとりひもでみいちゃんをがんじがらめにしてる作紹も考えたんですがハピエン厨なので2人あやとりにしました。

    ・14ページ漫画(三瓶太)
    外道入稿者には辛辣な感想を叩きつけてやろうと目論みながら読んだのに2人の性格がどっちも性癖すぎて悔しさしか無い。淡々とした理論家が変態なの最高だし素直な男装女子最高だし会話が段々打ち解けていくの最高だしでも外道入稿は最低なんですからね!!!もう!!!!くやしい!!!!

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
    さしみせんせいの女の子のわるいえがお素敵すぎて泣きそうです。ごちそうになりたい。

    ・表紙(BAURAU)
    めちゃくちゃ凝ってますね。初めて拝見した時いつもより健全だなと安心したんですけどおっぱいがおっぱいでおっぱいでした。

    ・裏表紙(N≥)
    うわあすげえ…駅って縦長だしシンプルなのに細かいところややこしくてめちゃくちゃ難易度高いとずっと思ってるんでこんな完璧な背景見せられるとライフが0になります。

    ・中表紙(碓氷さつし)
    オッシャレ…センスかよ…ってなりました。中表紙にぴったりのこの、すっきりとしたデザイン。でも淡白すぎない緻密な描き込み。碓氷先生ほんと用途に合わせた雰囲気で原稿仕上げるのうますぎやしませんか。オシャレ…

    ・目次(美音)
    ざっくりしたトーン貼りってなんか私がやると「こいつトーン初めてか」ってなるんですけど私もこういう感じにしたいんです。清楚なメイドさんかと思ったら絶妙な目口が付いてて思わず笑いました。ぶしつちゃんの成長後…?

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    漫画技術の成熟加減に「見たことの無いOBがいる」と思って目次を見て同学年だと気づいて絶望した私に救いは無いんでしょうか。トーンのメリハリといい描き込みといい効果音といい商業誌でしかありません。つらい。しんどい。

    ・編集後記(大林茂)
    素敵な笑顔…褐色ショート美人は正義…余白多いのに物足りなさがないのって本当凄いです…あと個人の感想ですが絵柄変わられた気がしました…

    今年のNFはちゃんと回りたい
引用返信/返信 削除キー/
■13065 / inTopicNo.15)  Re[7]: 風車小屋83号感想
□投稿者/ 灰田かつれつ -(2017/11/18(Sat) 17:22:14)
    俺が感想を書くことだってあるんだ

    ・金継ぎ(桂木圭)
     セリフがアメリカンテイスト 金継ぎってこうやってやるんですね、溶着してるんだと思ってた

    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
     日本語でおk 最後のコマの表情がなんとも

    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
     出目金姐さん可愛い 出目の部分を顔面に持ってこなかったのは正解ですね
     グッピーのアングルが豊富で素晴らしい

    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
     フランス人形が見た目に合わない性格をしていて面白い 髪の呪い(?)が役に立つとは…

    ・エドとチカ(わに)
     グロい(褒め言葉) 食べちゃいたいほど可愛いというやつ

    ・原稿落としました(鳩吹)
     南無阿弥陀仏

    ・リンゴくん(すうみん)
     リス可愛い 哲学的で余韻がありました
     腕の断面はリンゴ素材なのかどうか気になります

    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
     黙殺

    ・疎開地の少女(翡翠)
     お兄ちゃんの笑顔がかえって何かを言いたげな
     おばさんは生きているんでしょうかと勘ぐってしまう

    ・人々の観察(碓氷さつし)
     ほのぼの日常系かと思ったら違った ミニクーパーいいよね
     ひょっとするとお姉さんの方もまたプログラミング上の存在に過ぎないのかもしれない

    ・キオク(塩那やきとり)
     こっちもほのぼの系からの大転換だった 一見平和な集団に隠さた狂気
     別の学校に送ればよかったのかな

    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
     昔蚊をペットにしようとして同じことをやらかしました 
     はっはっはっのシーンが表現として面白くて印象的でした

    ・美辞、麗句。(尸予)
     本当に大事なことを伝えるための手段にはならなかったんだね
     わが文学部の体質に対する警鐘を感じました

    ・14ページ漫画(三瓶太)
     SEIHEKIでした 半身生身というのがまたそそる
     じつは事故を起こした犯人はこのお兄さんなのではないかと考えたりし出しました()

    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)
     蒲焼きにしませう

    ・表紙(BAURAU)
     繊細さがすごい むねの塗りが勉強になりました 

    ・裏表紙(N≥)
     新幹線のホームにいるとなぜか缶コーヒー飲みたくなるんですよね

    ・中表紙(碓氷さつし)
     空間のまとめ方がシャレオツ トーンに頼るまいという強い意志を感じる

    ・目次(美音)
     メイドさんのシルエットがかわいい 塗りのほどよいはみ出し方にセンスを感じます

    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
     上手いし可愛い 来期風車楽しみにしてます!(ゲス顔)

    ・編集後記(大林茂)
     素晴らしい安定感 指の描き方を見習いたいもんです
引用返信/返信 削除キー/
■13055 / inTopicNo.16)  Re[6]: 風車小屋83号感想
□投稿者/ 尸予 -(2017/11/16(Thu) 18:30:33)
    風車小屋84号テンプレです

    ・金継ぎ(桂木圭)
    ・ビトコちゃん(座部ざぶとん)
    ・出目金姐さん知りたがり(堀)
    ・お人形ちゃんPart2(長月ハル)
    ・エドとチカ(わに)
    ・原稿落としました(鳩吹)
    ・リンゴくん(すうみん)
    ・雨ふれば(灰田かつれつ)
    ・疎開地の少女(翡翠)
    ・人々の観察(碓氷さつし)
    ・キオク(塩那やきとり)
    ・さんぽろん#x むし、し、むし(川上草魚)
    ・美辞、麗句。(尸予)
    ・14ページ漫画(三瓶太)
    ・邪魔をするなら(赤井さしみ)

    ・表紙(BAURAU)
    ・裏表紙(N≥)
    ・中表紙(碓氷さつし)
    ・目次(美音)
    ・作者紹介扉(靴磨きハリー)
    ・編集後記(大林茂)
引用返信/返信 削除キー/
■12858 / inTopicNo.17)  (削除)
□投稿者/ -(2017/07/23(Sun) 17:15:06)
    この記事は(管理者)削除されました
引用返信/返信 削除キー/
■12854 / inTopicNo.18)  Re[4]: 風車小屋83号感想
□投稿者/ 佐武原 -(2017/07/21(Fri) 03:24:18)
    なかなか読み込む時間が取れませんでしたが
    一通り目を通せましたので簡潔にいきます。

    ・うしろの2席(堀)
    シチュエーションコメディとしての引き込みがグンバツ
    これ巻頭で本当に良かったと思います。
    特に頭の4段ぶち抜きが真似したいくらい素晴らしいです。
    普通ぶち抜きはキャラの背の低さと相反する表現なのだけど
    椅子につま先立ちさせることでその効果を最大限に生かしてます。

    ・2ページまんが(三瓶太)
    これも世界観の広がりが上手く出ててよいですね。
    最後のどんでん返しはバーンと見せて欲しかったかも。
    あと見開きにしてあげた方が良かったんじゃないかなと思います。

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    絵が洗練されてるので読みやすさがあります。最近の子本当に上手い。
    あとは濃いめのトーンかベタを上手くアクセントに使えたら
    原稿が締まるかなと思います。
    あとユウちゃんに比べてリエちゃんのキャラ立てが弱かったかも。

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    事故物件すぎて笑った。

    ・電話ボックス(すうみん)
    特撮(バンド)の揉み毬という歌を思い出したので参考にしてみてください(雑)

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    フォーマットはよくある掛け合い漫画なんですが、
    キャラかわいいし設定も性格もよく立ってて素晴らしい。
    つづきさえすれば…

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    共学もこんなもんだよ(てきとう)

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    風来坊の孫娘とお爺さんや舞台設計がかなり強い。
    あとドラマどれだけ見せられるかですね。

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    この流れでバッドエンドて…いい趣味してますねえ…

    ・Dia quente(RAU)
    牛のお姉さんのアルコール分解酵素不全が心配
    ポルトガルは怖い所だなー

    ・わたしのはつこい(尸予)
    乙女か(雑)
    恋煩いに新書読み漁るっていうのがなんか新鮮で面白いですね
    むしろ現実的なのだろうか?

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    カブのイサキよりも好き

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    スダジイおいしいよね。
    あとオイモは誤植じゃなくてわざとじゃないの?

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    シリアスやリアリティの塩梅が良いです
    4コマもちゃんと全部落としてて並々ならぬレベルアップを感じる

    ・残照(灰田かつれつ)
    忌日法要ってホントよくできた習慣だなと思います

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    ねむらなくてもつかれないきかい

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    左始まりって指定するの忘れてたー(ガビーン)
    現場からは以上です

    ・表紙(碓氷さつし)
    紙の質感とよく合ってる

    ・裏表紙(尸予)
    白から黒まで明度全部使えてるのですごい

    ・中表紙(N≧)
    えっちだ

    ・目次(桂木圭)
    えっちだ

    ・作者紹介(わに)
    えっちだ

    ・編集後記(素麺)
    ちーん
引用返信/返信 削除キー/
■12850 / inTopicNo.19)  Re[3]: 風車小屋83号感想
□投稿者/ ハル -(2017/07/16(Sun) 03:04:14)
    ・うしろの2席(堀)
    席替えってドキドキしますよね。こういう秘めたる想い、青春だなー。背景の集中線とかぽわぽわした描写とか素敵。

    ・2ページまんが(三瓶太)
    名簿に載っていた女の子だ。機械の描き込みが細やかですごい。イチゴや花からちゃんと自然が存在することが分かって安心しました。

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    百合美しい。線がきれい。うまく言えないけど、この女の子たち柔らかくていい匂いしそう。リエちゃんの言葉を都合よく解釈しちゃうユウちゃんかわいいなあ。

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    とんだハッピーニューイヤー。ロマンチックでミステリアスな雰囲気だったのに爆発オチなんてs(ry

    ・電話ボックス(すうみん)
    電話ボックス、どんどん見なくなっていって使う人いるのかなってくらいですよね。だからこそなんだか気になってしまう存在です。言葉選びが詩的でいいですね。

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    人形にもし心があって話ができるならこんなかんじかなと想像して描きました。どうしよう風呂敷広げ過ぎて後期風車が大変なことになりそう。

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    男子校の男子高生になってみたい、超楽しそう。探求心が変な方向にいっちゃってるのがなんというか可愛い。結局着せられたコマ萌え。

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    旅をしながら人を救う夕花さん憧れます。一年前の回想シーンのページのコマ割りと、歌を歌って終わるのにセンスを感じました。全体的に見せ方がお上手だと思いました。

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    気の優しい少女が、大人の醜い争いに利用されているのは痛ましいですね。大人に言われるがままに利用されているのに、自分の町の住民たちからは感謝されることもなく疎まれているというのはやるせないです。黒髪の女の子が走っているシーンが好きです。

    ・Dia quente(RAU)
    スマホ踏んで壊されたりミルクが店員さんの母乳だったり現金不可だったり、何かと困ったことは多い喫茶店だけど、ちょっと落ち込んだ時に行くと元気になれそう。喫茶店に入るまでと、入ったところで、街並みや店内の様子が伝わってきました。

    ・わたしのはつこい(尸予)
    純愛だ。恋愛指南書や心理学の本などで理屈をこねくり回すより、ストレートに好きだと伝える方がいいですね。好きな人に話しかけられて戸惑い、たくさんの本が倒れてくる場面は、的確ですばらしい表現方法だと思いました。
    なんか今回百合多いなー

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    自転車で坂下るの、気持ちいいしスリルがあって楽しいよね。めんどうな資料作りを始めるまでの束の間の楽しみというのもまたいいですね。夜の空気感や風を感じました。

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    おじいちゃん、本当にかっこいい。あーちゃんがべったりになるのも分かる。感情の描写がリアルで、淡々と語っているのに温かさが伝わってきました。人の体や植物など、実物をよく観察されているなと思いました。

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    ラッキー、いい奴すぎる。明らかに犬じゃなさそうなのに、ところどころで犬の本能を発揮しちゃうのがほほえましいですね。クライマックスでコマ割りが四コマじゃなくなって、おおってなりました。沙夜ちゃんのように、主人公になんらかのプラスの変化が起こるストーリーっていいですね。

    ・残照(灰田かつれつ)
    自分の愛はエゴイスティックなものではないかと疑ってしまい自己嫌悪に陥ってしまう主人公は、とても純粋で真面目な人なんだと思いました。こういうピュアな話好きです。背景描けるのいいなー。

    釈放の日(佐武原みゆき)
    こういう近未来的な話わくわくします。もしかするとあと数十年で本当にこんな再生医療が実現されるかもしれないですね。銃を構える女の子のせつなそうな悲しそうな表情がとても良いです。

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    「その名の通り人間の精神を破壊して消し去る機械よ」
    平和な雰囲気でサラッと怖いこと言ってる。でも暑さを忘れられるなら、ちょっとこのマシーンほしいと思ってしまいました。

    ・表紙(碓氷さつし)
    夕焼けの空の色とかわいい街並みがすごくいいかんじ。飛行船に乗ってこの街に行ってみたくなります。

    ・裏表紙(尸予)
    グラス、グラスの影、氷の透明感。こういうのを観察して描けるのってすごいです。グラスの中の山景色を見つけて感動しました。

    ・中表紙(N≧)
    凛としていて涼しげな女の子。夏とセーラー服の相性の良さは異常ですね。制服を着てはだしで川に入ってみたい人生だった。

    ・目次(桂木圭)
    金剛力士像、迫力あってかっこいいです。筆ペン(違っていたらごめんなさい)の良さが最大限に活かされた絵だと思います。

    ・作者紹介(わに)
    夏らしい爽やかな一枚。この子、細すぎずお腹とか適度にムチムチしているのがツボです。

    ・編集後記(素麺)
    もうこの発想がすばらしいです。でも原稿修羅ってるときのリアルな精神状態ってこんなかんじですよね。

引用返信/返信 削除キー/
■12847 / inTopicNo.20)  風車小屋83号感想
□投稿者/ 桂木 -(2017/07/13(Thu) 22:17:18)
    認識の拡張は既存の認識の再接続でも十分に開拓の余地があると思うんですよね

    ・うしろの2席(堀)
    とても良い。ツインテ子がですね、椅子の上に立って演説するところとか含めてこの尊大な感じがですね、自惚れや自尊心の表れではなくて思春期の殻なのがとってもかわいいんですね
    背景に記号を入れて心象や場面の表現にするのはとても良いが、2ページ目の縦ギザ線は暑さの表現に見えてしまいました

    ・2ページまんが(三瓶太)
    仲のいい親子ほんとすき

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    線が綺麗で、画面のほんわか感を出すトーン等処理も優れており、技術力の高さを証明している。
    もしも今後漫画に登場させるキャラクターのバリエーションを増やすなら、キャラの顔が固定化しているきらいがあるので、意図的にパーツの形や配置を変えてみましょう。まあかわいい女の子しか出てこない漫画もとっても読みたいですけどね!

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    優れている(上から)
    一見何処かの誰かさんの真剣さが報われなくてハチャメチャなオチになるというぶっ飛んだギャグ漫画だが、オチの一つ前のコマがあることで、主人公が、自分が矮小で無力な凡人だと感じて相応に「何もしない」を選択するという、等身大の悲哀の漫画になるのだ。それを踏まえると冒頭の出てきた手紙を読み始めて名前にツッコミを入れてるあたりとか、非日常をささやかに楽しんでる感があって、それを踏まえての「何も変わらない(何も変えることはできない)」という諦観につながる悲哀が際立つのだ。
    オチで全部吹き飛ぶけど。

    ・電話ボックス(すうみん)
    淡々と、切々と綴ってきた言葉の締めの句が、「蔦這え」と命令形なのが、静かな力強さを感じて、この一編の詩を印象付けている

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    日本人形ちゃん目が大きくてかわいいですね。西洋人形ちゃん即ゆるくなってるのかわいいですね。

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    男子校のノリってこんな感じなんですかね。配置が対等ではない方が普通なのかしら

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    良いが生半可に解釈を限定したくないので大人しく続きを待つ。

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    黒髪の少女の主観を中心に据えたこの寂然とした描き方。悲劇を予感させながら、静寂のうちに話を運び、そしてやはり悲劇を示して、さも当然のように唐突に幕を引く。
    いいですねー(語彙力)
    お互いに慮りすぎてるあたりがいいですねー(忘我)

    ・Dia quente(RAU)
    お飲物もらって帽子をあげるなんてほんわか童話感ある

    ・わたしのはつこい(尸予)
    感想というと最高としか言えないのでありのまま起こったことを整理するぜ
    眼鏡の子がまず最初は自分の中に生じたくろいものが嫉みだとわかっていなかったというところがはつこいだし、頭でわかって向き合えたと思ったのにまた抑え難く、じゃあどうすればいいかっていっても「理解し・理屈で抑える」しか知らないから本を読み漁るしかできないところもはつこいだし、その理解しようという試みに躍起になってしまうあたりもはつこいだし、そして気づけば抜け出せなくなってしまって、でも自分が抜け出せなくなってしまっていることにも気づいてないあたりもはつこいだし、そしてハピエン大歓迎だこんちくしょうありがとうございました。

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    こういった個人的な自己の解放みたいなものでよくあるパターンは、鬱屈が動機になって、逃避行としてスタートして、終わったら解放されて鬱屈がどうでもよくなっているという場合が多く、それは一つの救いだからいいんだけど、このお話は、ままならない現実があった直後で、主人公が逃避ではなく積極的・能動的に「飛行」しているところが素晴らしいんですね。次の飛行を思案するという締めもそれを表していると思いますけれども。
    ただしくれぐれも安全飛行でね。

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    ありえないほどのおイモが埋められるだろう、の時の表情が、救いだと思うんですよ
    だからこのセリフのおイモをオイモに誤字ったのだけはギルティーな

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    ラッキーの正体が推測の手がかりさえなさそうなのだけ気になるけれど、4コマと通常漫画を組み合わせた緩急の妙はこの漫画に程よい楽しさと地に足のついた説得力の両方を与えていて、よく考えられていると感心した。
    やきとりくんのGでの4コマは自分には正直刺さらないんだけど、風車に載る長編は死亡フラグといいこれといいとても面白い。となると4コマの方は僕の感性が貧弱なだけかもしれないので出直してきます

    ・残照(灰田かつれつ)
    いいなあ子のざっくばらんな友人……救われる……わからん時に全然わからんって言ってくれる友人って貴重よね……適切な距離感でこうあれたらいい

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    七夕に湿度消えろと願ってた人がいましたけれどそれと同じくらい根本から間違ってるぶっ飛び具合だ

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    佐武原さんにしては普通だなーと思いました

    ・表紙(碓氷さつし)
    直接言ったけど、この絵は構図も配色も協調して一つの黄昏ハーモニーを奏でているので、あとは手前にあるもののディティールをもっと増してやると足りない低音が加わって旋律が完成すると思う

    ・裏表紙(尸予)
    光が差している絵が光が差しているように見えるっていうのは高い実力の証明なんですよ。この絵に現時点で描かれているものに関しては文句のつけようがない出来。美しい。
    しかし気づいてしまうと例えば本当なら結露あるよなーとか思う。もっと難しくなるけどぜひ挑戦してみて欲しい
    追記:仕掛け気づいてませんでした。謹んで最高と言い直させていただこう。

    ・中表紙(N≧)
    爽やか。布をもっと軽くてふんわりした感じで描けるといいかも。それか湿気て重い感じ。

    ・目次(桂木圭)
    吽行で「次」って言ってるっていうのはちょっと無理があると思ってしまうタイプの読者は自分です(書いた人)
    あとこの原稿持ってくる時ちょっと焦りすぎて原稿用紙がちょっとぐしゃってなってしまったので自分を呪ったね

    ・作者紹介(わに)
    爽やかな絵描けるのね。いつも可愛くても圧がある感じだった気がしたのでこの清涼感に驚いた。肉を増してしまう傾向はフェチの話なのでもう何もいいません

    ・編集後記(素麺)
    2コマ目が気持ち悪い頃の遊戯王下級モンスターあるいは気持ち悪い頃の遊戯王罠カードに描かれたモンスターって感じで良い

    なんでこんな良風車小屋に自分漫画乗せてねーんだよと麦茶を一気飲み
引用返信/返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>
Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -