時計台

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 親記事をトピックトップへ ]

このトピックに書きこむ

■12844 / inTopicNo.1)  Re[42]: 風車小屋83感想 BAURAU 3/3
  
□投稿者/ BAURAU -(2017/07/12(Wed) 00:48:13)
    ・残照(灰田かつれつ)
    男の子っぽい女の子いいよね、そこらへんでかつれつ先生とは同志じみた感覚を共有できている気がしている。と言うかすでに死んでるのか…残念だ、出来れば動いたら話している面を見てみたかったものだ。かつれつ先生の背景は毎度目を引く特異性がある。情報量が多い割に読みやすく、すらすらと内容が頭の中に入ってくる。本来情報量の多い絵は読むのに時間がかかることもあるけれど、かつれつ先生のそれはそう感じない。話は男性視点から語られており、彼の心情やこの女性に対する思いが伝わり、とても共感できた。第三者視点よりはこっちの方が個人的に大好きだ。

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    これあれか、単純に涼しくなった気になっちゃう系ってやつか。いやでもこれ使いすぎがどうこう以前に一度やったらあかんなやつやろ。大丈夫?HIーJINになっちゃわない?あ、なったらなったでこの生命体が世話すりゃいいだけか(下衆な妄想しかできないラウ氏をどうか許してほしい)。
    「そう言う気分になる」って割と便利だよね。随分前に「メロン味のシロップはその実シロップの味なんか元からありゃしない。全部妄想、緑色がおめぇにそう思わせてんだよ」ってのを聞いたことがあるけど、シロップ自体はちゃんと味ついてるから関係なさそうだ。でもまぁやりようによっては「涼しくなった」気にはなるかもしれん。例えば小噴水、部屋のど真ん中に設置するとなんか爽やかな気持ちになったりして。え、ならない?そもそも小噴水なんか買えない?そいつぁ自分で作るんだよ。

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    またなんかSFっぽいのktkr。自分で美人になっちゃうとか言っちゃう痛い子は嫌いじゃぁない。でも中身はなんか訳ありそう。
    鉄砲向けられたこの親父さんはどうなっちまうんだ?あぁわかった、このあとバリアーかなんかで防いでバトル展開ってやつだな(一番アカンやつ)。
    4ページじゃまだ状況把握できないと見たので続編か前日談を所望するぜ。

    ・表紙(碓氷さつし)
    碓井ニキの線画や塗りは日々進化を続けている。そう言うのは自分じゃぁ気がつかないもんさ。これはこれで十二分に良い出来なのだが次回以降もし時間が許すのであれば今度は建物の表面の質感とかもうちょいいじってみるのもいいかもしれんね。まぁ僕が偉そうに言うことでもないがとか飛行船の効果音、絶対「ふょんふょんふょん」だよね?絶対そうだよね?あと建物の密集感やべぇなこりゃ。おおよそオーストリア辺りの光景と見た。

    ・裏表紙(尸予)
    凝りすぎててビビったわぁ。グラスコップ越しの風景ってそう簡単に表現できないと思うよ。あと個人的に厚塗り大好き人間なので余計に見入っちゃった。緑の扱いってとても難しいのでこれはスキル面で羨ましすぎる。

    ・中表紙(N≧)
    足!生足!こいつぁ上物じゃぁねぇかぁ!あと場所はウユニ塩湖と勝手に妄想。たくし上げセーラー服は絶妙なフェチズムを覚えてしまうので良い具合の中毒性を感じ取れる。

    ・目次(桂木圭)
    次なんかのライブかコンサート行く時はこの持ち方で挑もう。と言うか本気でコールする時ってこんくらい圧力醸し出しちゃうよね。ライブ中は他の客のご迷惑にならない程度にはしゃごう。

    ・作者紹介(わに)
    相変わらずわに氏の描く肉感は素晴らしいものだと日々感心せざるを得ない。一目でてっきりさっきの男子学生かと思っちゃったよ。

    ・編集後記(素麺)
    すげぇ、なんかすげぇ、けど感想言いにくっ!!!このお兄さん大丈夫か?うん、大丈夫じゃないな。

    最近母に乳尻ふともも描くの好きすぎだろと言われてもうた。だぁってしょうがないだろぉ!好きなんだもん!(無論それ以外も描きますよ、はい)
引用返信/返信 削除キー/
■12843 / inTopicNo.2)  Re[41]: 風車小屋83感想 BAURAU 2/3
□投稿者/ BAURAU -(2017/07/12(Wed) 00:46:25)
    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    第一声同意。というか60秒60分24時間365日ずっと考えちょるわ(←こいつやべぇよぉやべぇよぉ)。んで思った。こいつから同志の匂いがする...っていうか着せられた男子可愛すぎだろ。やっぱ髪型でそう錯覚したりするもんなのかな?
    4ページ目で出た僕の第一声「このwwwくそwww野郎www」。いやこいつクズ過ぎて爆笑しかけたわwww。あとこの「誰が男の乳など揉むか!」って言ってるシーンのこいつの顔面白すぎだろwww(←つぼった)。
    今度は女の子同士でも頼むぜ(案外こういう男同士の馬鹿内容は割と好きかも知れんという新たな発見が得られたので感謝しておこう)。



    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)

    ぱ ん で爆笑不可避。絵柄のせいか?表現方法か?とにかく笑っちまったぜ。
    この人うちにも来ないかしら。いや何、僕は最近学業が忙しいの画力が上がらないの執筆が進まないの、悩みばかりで時間ばかり食いつぶしてろくに寝られる気すらせんのじゃ。いっそのこと一度全部忘れてスッキリした方がいいのかもしれんな。
    うちの住所は名簿に書いてあるからそこまで来てくんろー(ハワイだがな)。


    ・雨乞いの少女(翡翠)
    雨の日はみんな優しい顔をする、なんかわかる気がする。どちらかと言うと僕は雨の方が好きなのである。晴れが嫌いってわけじゃぁないけど、曇ったりしたらどちらかと言うとさっさと降れって気持ちになる。なんでだろうか。多分だけど、僕がまだ小学生だった時、雨の日は良く家で遊んでいた記憶があるんだ。なんちゅうか、雨の日は大概楽しかった覚えがある。だからか、最近でも雨が降り続くとすごく安心した気持ちになれる。特に3m先まで見えなくなる豪雨って良いよね(と僕は思う)。
    結局、この街は今後振り続けるのか?いやむしろそれはそれでありなのかもしれぬ。ただし、それが神が降らせる、優しい顔を作り出せる雨なら、の話だがな。

    ・Dia quente(RAU)
    自分の漫画にコメント?うーん、どうすりゃいいんだろうか。とりあえず何が描きたかったかって?いやそりゃもう誰が言わずともさくn(ry。
    DIA QUENTEってのはポルトガル語で「暑い日」って意味だ。昔ローマへ行った時さ、とにかく暑くて暑くてな...水が必要だったわけよ。だがペットボトルの中身は空、店も買いたいときに限って遺跡付近で見当たらない!代わりにあるものを見つけた。そう、噴水だ。ぼかぁ噴水の出口に口を付けてそれをあぶるように飲んだ。心なしか、若干牛乳の味がしたもんだ。それから数分後、案の定腹壊してホテルへ即撤退。もうぜってーローマいかねぇ(トラウマ)。
    今年はポルトガルへ一旦帰ったよ。家があるからねぇ、たまにはチェックいれにゃいかんのよ。近所にいい喫茶店があってなぁ、そこで働いてる娘さんの乳がこれまたでけぇんだわ!そこで僕はポピュラーな卵ケーキを食べた。うまかったなぁ。おぉっと話は終わってないぜ。問題はここからだ。ポルトガルからイタリアへ行き、その直後すぐ日本へ帰国した。翌日、僕は盛大に腹を壊し一週間寝込んだ。しかも風車の〆切の重なった時期!ひでぇよぉ全く、全然描ききれなかったんだぁ(言い訳)。
    さて、最後に一言言わせてほしい。この漫画に出てくるでけぇ乳の娘さんがでけぇ乳の牛女が働く店でジョッキワイン味ミルクを飲んだわけだ。搾乳直後の牛乳はフィルターを通してないから十中八九殺菌されてない。さて、こっからは言わずともわかるよな...?
    (後改めて読んでみたら作画めっちゃ適当で逆立ちしたくなった)


    ・わたしのはつこい(尸予)
    嫉妬!嫉妬が漏れとるぞ君ぃ!そう、その背中のわたわたしたやつ!なんか嫌な予感しちょるからとっぱらいなはれ!
    っていうか百合的表現多いな今回。まぁ好きな相手が他のとくっつい取ったらそりゃ嫉妬しちまうよな。似たようなこと経験しちょるけぇ、気持ちは痛いほどわかる。でもまだ思いも伝え取らんし、こりゃぁワンちゃんあるで。とりあえず後先のことは深く考えなくていいし、そんな嫉妬の参考書?のようなもんも読む必要ない!言いたいこと、はっきり好きな子に面向かって言ったれや!振られたら?そん時考えりゃいい。僕なんていまだに振られた相手とよろしくやってんだぜ。何とかなるさ!
    あれ、でも作者紹介でハッピーエンドパターン出てたってことはさ、本編の最後って....


    ・飛行概論(碓氷さつし)
    世界というのはどうも思い通りにはならないものだ→当たり前(cv立木文彦)。
    妄想飛行(ここではあえてそう言おう)はボクもたまにするけど、自転車はさすがに怖いからやらないかなぁ。やるとしたらそうだなぁ...寝る前、ベッドの上で横になった後くらいか?その時だけ重力を失ってそのまま気流に流されて自室をふわぁっと離れる感覚があったりなかったり。いやでもぶっちゃけ妄想飛行よりも小説妄想の方が多いかもしれん。自分で執筆した話の世界に入り込んでエンジョイする系のアレ。妄想飛行に比べたら相当痛々しいなこれ...
    何はともあれ、自転車を応用した妄想飛行はなるべく場所を選ぶよう、この娘に願おう。車にはねられても知らんぞ?ボクも一度自転車に乗ってて車にはねられたことあるけれど(しかもドライバーは17歳免許取り立て、助手席に彼氏)、一番大変だったのは怪我とかじゃなくて保険金!事故で僕の自転車とノートPCはお陀仏になったわけだから、その分の経費を出してもらわにゃ困るわけだ。けれど連中(アメリカの交通保険会社)は何が何でも金を出したがらない。んで、今回の事件は僕の責任だったの言いつけてきたので全力で論破して全額負担させてやったよ。全く、ざまぁみろってもんだぜ。怪我?いや、病院にも行ってないな。擦り傷くらいだったけど舐めときゃ治ったよ。
    何が言いたいかって?妄想飛行は交通保険会社とのめんどくせぇやり取りへとつながる可能性があるってことだよ!まったく、世の中はどうも思い通りにならねぇもんだなぁ!→当たり前。

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    爺さんのなまり言葉すげぇな、よく書けてるよ。ちゃんとわかりやすく「畑」って振りかなもあるので万人受けできるぞ。
    僕も昔はおばあちゃんに連れられ千歳の田舎や恵庭の畑をよく散歩したものだよ。あそこら辺はパブリックでも自由に出入りできる農園が沢山あるから、牛とかも見放題だね。今にして思えばあの頃は本当退屈そうな気持ちで散歩しとったけど、今にして思えばまた散歩ぽしてみたい物よ。どんぐりも集めてし、わざわざ栗の殻を破って中身を無造作に集めまくってた時もあるね。大概中身には青虫がいるわけだが。
    僕の日本語表現が下手なのでうまく言葉で表現できないけれど、この爺さんからは僕のおばあちゃんと同じ感じがしたよ。

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    こいつぁ犬だ。間違いなく犬だ。あぁ、僕が保証するよc誰がなんと言おうと犬だ。決して「自分のことを犬だと思い込んでる危ない人」ではない。どう見たって着ぐるみ?問題はそこじゃないんだ。重要なのはこの娘がこいつのことをどう認識する、だ。大阪の偉い学者先生は言ってた、相手がたとえ無機物であったとしても対話する自分自身がその物体を人として認識しておるのであれば、それはその人にとって本物になりうると。逆に聞こう、僕の友人たちはどういう情報を頼りに僕が本物の人間だと認識しているのか。彼らは結局のところ、外見でしか物事を判別できない。僕も同様に、だ。だからこの娘さんが最終的に犬として見たってこたぁこいつぁ犬ってこった。洗脳(?)もできるのかこいつは?すげぇじゃん、もう何処の家にも出入りできるじゃぁねぇか
    あとここだけの話、中身は僕だ(嘘です)。
引用返信/返信 削除キー/
■12842 / inTopicNo.3)  Re[40]: 風車小屋83感想 BAURAU 1/3
□投稿者/ BAURAU -(2017/07/12(Wed) 00:42:48)
    感想(だと思いたい)を描いたよ



    ・うしろの2席(堀)

     好きな男子生徒の隣に座り続けたいツインテールの遠回しなお断り、気持ちはわかるぞ。同時に、言葉にせずともツインテールの心情を理解できる相方も大したもんだ。二人の付き合いの長さが良く伺える。自分はどちらかというと親友が好きな女子のことについて語りだすと嫉妬してしまうタイプ(彼の好きな女子に対して)。どうやらこの漫画に出てくる相方のように友人の背中を後押しできる存在を目指さなければならぬようだが、それもまた長い時間がかかることであろう。

    絵柄に関してはシンプルかつ丁重なコマ割り表現でとても読みやすかった。何より、冒頭でメインキャラをバァン!と大きく登場させる表現本当好き。ボクも挑戦しているがこれがなかなか難しい。コマはきっちりかっちりしてるよりもこのくらいグダグダしてるほうが絵柄にあってていい味を出している。

    この二人にやり取りは今後また漫画になるのだろうか。もしそうなのであればぜひまた読みたい。



    ・2ページまんが(三瓶太)

    こーゆーSF的なやつめっちゃ大好き!僕は現在進行形で終末物のような作品を執筆しているからか、余計こういう話にびんかんになっちゃう。あとロボット女の子いいよね本当いいよね。2ページ二コマ目の「きゃっ」くっそかわいくてつらい。親父さんは口のあたりが機械になってるのかな?マスクで隠してるからそうとも伺えるが、その事情について本編で語られてないので何とも言えないので想像で補うしかないが、全ての詳細を明確に描きだしてしまったら面白味が減ってしまうのでこれはちょうどよいくらいである。

    彼らがシェルター(?)の外へ出た後の話とかあったりするのかしら?後、世界で過去に何が起きたのだろうか。そこらへん全部気になる!



    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)

    はっきり告白さてもらうと、自分はちょっと過度な百合勢なのでこういうのはありがたすぎて幸せなのである。絵もすごくかわいくて内容にしっくりくる。

    僕自身の感性から言わせてもらうと、どうやらリエちゃんは言うてそこまで粘着質なタイプではないようだ。どちらかというとユウちゃんの方がガチなのでは...好きな人に少しでもくっつかれちゃうといろいろ妄想しちゃうもんね。後扉絵のさり気なパイタッチナイス。

    もう一つ告白させてもらおう。僕は途中からスミッチに変身して彼女たちの様子を特等席から2828しながら見物させてもらっていたので、この後何が起きたのかもしっとるぞ?おっと、そっからは禁足事項だ!気になるならハリー先生に続編を描いてもらうほかあるまい!



    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)

    なんだよ笑っちまったじゃねぇかちくせう。右目なんていうからなんか中二くさい展開が降る罹ってくるのかと思ったら全部終わってしもうた。こいつぁ確かに正月に呼んだほうがいいのかもしれんが、風車が正月に出ることはないので実質不可能なわけで、結果的にこの「正月に読めばよかったぁ」な感じになるのは不可避である。

    手紙が出てきたあたりからこりゃなげぇ話になるだろうなぁとは思ったけど、2ページでかたずけちゃった分、余計に笑ってしまった。僕としちゃぁ来年は来てほしいものだが、人類というのはいつ滅んでもおかしくない生き物だ。案外この漫画は僕らの非日常的なものであり日常的なものでもある出来事を淡々と語っていたのかもしれない。僕はよく「明日、自分がどんな酷い死に方をしてもこの宇宙がなんら変わることはない」とたびたび思い返すことがあるけれど、実際その通りなのである。核で吹っ飛ぼうがそんときゃぁそん時だ。なので今のうちに絵描くんだよ。おっぱいとか!お尻とか!ふとももとか!後kr(以下略)。

    まとめ:しつこいようだが、2ページでありふれたかつ深い表現が楽しめた。次は別バージョンで正月に描いて見せて!読むから!



    ・電話ボックス(すうみん)

    謎のすうみん病にかかっちまった!いやまぁ、すうみん先生の漫画を読めば100パーなっちゃうんだけどね。

    それはおもくちにねをはり、電話ボックスそのものの重量でもあるが、同時にこれをこの場所に設置しようとした作業員の苦労も感じ取れる。

    はこのなかからはなしをとおし、声を届ける魔法の箱なんだぜぃ。

    まよえるひとつのおもいを、一言だろうが百言だろうが言葉の重要性、思いは変わらない。

    こえをつたえた、それがあんたの仕事であり生きがいであり、存在理由だ。

    それはおもくともねはあげず、この程度でへったくれるほど安い出来じゃぁないんだぜ。時には津波にも耐える!

    おもいおもいひとのさまようなか、電話ボックス自身にも思いが、感情があるのだろうか。だとすればあんたの思いもこの中に含まれてるんだぜ!

    よのなかからとおくはなれ、あぁわかるぜ、お前より有能な新人が来ちまったんだろ?何も心配するこたぁねぇ、使うやつはあんたを使い続けるさ。なんてったって月額料金化罹んないんだから、あんたがのほうが一回り有能かもしれないぜ?

    つたはえとりたちがこまるまで、どうやら新たな有能性に目覚めたようだな。新人にはこんな芸当できないんだからあんた十分すげぇやつだよ全く。ほら見ろよ、また一羽大人になって飛んでったぜ!ありゃぁ大物になるかもしれんぞぉ。



    ・お人形ちゃん(長月ハル)

    ふんふん。うっ...これは!百合の匂いが醸し出されているぞ!え、人形同士だから違うって?バカタレ!人形同士だろうがけもの同士だろうが無機物同士だろうが地球と月同士だろうが宇宙と異方だろうが百合の概念は変わんないじゃけぇ問題ない!いやむしろこっちはこっちで新たな可能性の扉が開くのかもしれん!

    日本人形は僕の実家にも飾ってあるよ。あいつ、無口で無表情なやつだなぁとは思ってたが、こんなこと考えてやがったのか...うちの猫が良くあいつの前でじーっと眺めてたが、共犯者か?いや、あいつの考え方が悪いってんじゃぁないさ。むしろそれが自身の存在意義として固定されてるのなら話は早い。どもよぉ、僕にも相談してくれてもいいんじゃねぇかなぁと思うこともあるのよ。うん、今度実家帰ったらあいつと面向かって聞いてみるわ。あいつが望むなら相方人形でもこしらえてやるか...そう、フランス人形ってやつをな...




引用返信/返信 削除キー/
■12841 / inTopicNo.4)  Re[39]: 風車小屋83感想
□投稿者/ 鳩吹 -(2017/07/11(Tue) 21:31:26)
    テスト期間の前に感想書いちゃおう。


    ・うしろの2席(堀)
    スキのない会話をする女の子たちなのに、感情の見せ方がかわいらしくてGOOD。ていうか選ばれし二席に好きなコと二人ってとんでもない僥倖じゃないですか。うらやましいうらやましい。

    ・2ページまんが(三瓶太)
    名簿のと同じキャラですね。にびんべんとか好きなので、SFメカ少女描けるのうらやましい。ここまにでどんなストーリーがあったのか気になる

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    こういう話は風車の中で貴重ですね。おれもかわいくて癒される女の子描けるようになりたい

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    爆発オチなんてry
    このお姉さん彼氏いないんかないないんだろうないやいないじゃろいないいないばぁとか思いながら描いてました。

    ・電話ボックス(すうみん)
    詩的なセリフ回しはぜひとも参考にしたいです。公衆電話を最近ほとんど見かけないのは残念ですね。あんなにも情緒豊かなのに。スマホはいかんせん多機能すぎ

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    苦労人でツッコミ気性で定価エリートな日本人形ちゃんと、プライド高くてチョロインで80パー引き庶民派なフランス人形ちゃんの組み合わせはバランスいいですね。しかし家の人がどんな感じの人なのかがとても気になる。話のテンポが軽快でステキ。

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    高校生男子なんてダックスフントより頭悪い。ノリに流されてくれる先生いいですね。おやところで先生もウフフブラの似合いそうなステキな体してらっしゃるじゃないですかウフフフフ。

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    目の前のコップの水を一息に飲み干せば、傷も癒えるしそれからでも遅くない。見知らぬ旅人に夢よ多かれ。吉田拓郎いいですね~。って言おうと思ったら作紹のジュークボックスに吉田拓郎なくて草。

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    キャラクターの表情とか雨の中の街とかの表現がいい。ボカロ漫画化した感じ。結局雨乞いの能力とか死因とかの具体的なところがあんまりわかんなかった。

    ・Dia quente(RAU)
    俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにry
    スマホ壊すのはさすがに訴訟。白ワインですわは草生えた。

    ・わたしのはつこい(尸予)
    ムノウ学部の僕には難しいお話でした。文字は禍う。予習に余念がない(そして実践編がなかなか遠い)彼女は京大生によくいるタイプですね。それを教えてくれたのが相手の子だったってのは救いなんですよね?人知れず圧死エンドだってきっと有り得た。伸ばされた手を避けて寄り掛かった本の山に押しつぶされるシーンが印象的でした

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    5㎞/h以上のチャリは歩行者にとって凶器やで…。それはさておきヨコハマ買い出し紀行的な清涼感があってステキです。三日月の見えなくなってしまったことで熱が過ぎたのを表すのとか好き。バイク買やええやん!って一瞬思ったけど多分バイクではこうはいかない。

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    雰囲気漫画は毎度のことですが今回は特にひどい。祖父のモデルは身近にいたジサマ達ですが、若干歌丸が入ってることに今気づいた。もうちょい全体にコトバ数を減らしたいな。

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    愛する犬と父の面影を求めるコのところに現れるべきなのはおかん系よりむしろソフバンじゃない?笑
    結局犬(仮)の行動原理が明らかにされなかったのはちょっと残念。しかし表現力も2年間で上がっててすげーなー。ぼくも見習わなくては。

    ・残照(灰田かつれつ)
    部室ちゃんで修羅ってた時に灰田さんが原稿置いてったから、一番最初に読んだの俺~!(どやぁぁぁ)
    ずっと思い続けられなかったことを悔やむ感情は、それはやっぱり愛ですよね

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    デンジャラスな話ですね。滅却が完了したら「スズシ」とか言いながら火の中に飛び込むんですかねこの子。

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    あなたはあそびのつもりでも 地獄のはてまでついて行く~ サソリの毒は後で効くのよ~♪ 思い出した。さそり座の女ね。いや毒ってかむしろ牙?躊躇なく殺ったのは愛か。鏡を見つめるのが今生最後の未練って感じしてよかったです



    ・表紙(碓氷さつし)
    構図がいいですね~。乱立する風車に想像力を掻き立てられる。塔と女の子と空はいい。夕焼けが特にいい

    ・裏表紙(尸予)
    なんか熊野寮の縁側から撮った写真が混じってるんですけどどういうこと?
    夏だ~~~…なイラストですね。グラスが結露して中がみえなくなるまでの一瞬のファンタジー。つまりエモい。光の描き方が上手だなー

    ・中表紙(N≧)
    結構入念に高くまでたくし上げたなって。深みを目指す意思を感じる。

    ・目次(桂木圭)
    画面のまとまりと迫力がとてもすてき。やっぱりタイトルのフォントやら余白の広さやらは気になりますが、編集のシステム的にしかたない

    ・作者紹介(わに)
    視線誘導が露骨ですがとりあえず従います。仕方のないことです。

    ・編集後記(素麺)
    ツッコミを入れたら負けだと思ってる。本当にこれは流石と言わざるを得ない



    おにゃのこが二人でワチャワチャしてるような作品が多かったですね今回。いやー楽しかった。
引用返信/返信 削除キー/
■12833 / inTopicNo.5)  Re[38]: 風車小屋83感想
□投稿者/ 尸予 -(2017/07/10(Mon) 00:34:44)
    テンプレミスってたの本当にごめんなさい
    とことん無能だぬわあああん

    ・うしろの2席(堀)
    良いかんじに淡々としてるこういう雰囲気好きです。わかりやすい女の子って可愛いよ本当。饒舌さはどこへいったの可愛いなあ。

    ・2ページまんが(三瓶太)
    描き込み細かくって血反吐吐きそう。よく見たらこれトーン貼ってないの。なんなのこの画面とストーリーの完成度。戦後みたいな救いようのない雰囲気苦手なんでほのぼのエンドでほっこりしました。

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    相変わらず女の子が可愛くて柔らかそうでしんどい。これは素晴らしい百合。愛情表現できる可愛い子と、出来ないけど愛情は相手に勝るとも劣らない子っていうカップルツボすぎて無理。つらい。

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    ギャグかと思ったらシリアスというかサスペンスというかなんか全体的に不穏で興奮しました。短くて切れ味抜群というか。「通りでドアだけ新しい」のくだりが特に好きです…あと美人だなあ

    ・電話ボックス(すうみん)
    優しくて穏やかで暖かい空気感…平仮名なのに読みやすいし平仮名だからことばの響きの美しさがダイレクトに心に伝わるこの…とても綺麗です…

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    いひひっ可愛い。「どんなセンスしてんだよ」が特にツボでした。二コマ目の「ふんす」みたいな顔愛おしすぎて…あと高飛車なフランス人形ちゃんの方が弱み握られるって関係性癖です

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    ほんとうにおかしいもっとやってください
    本当に女装似合いすぎじゃないですか女の子なんですか実はそうなんでしょう
    最後の先生のテンポの良いツッコミめっちゃ好きです

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    義肢の話ってこれか!
    冷たいかんじの話かと思ったら最後の笑顔で救われた。心に迫るこのかんじ。おじいさんのキャラデザがまた渋くて優しげで…
    あとJASRACありがとうございます

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    すごく素敵。まず、比較的長編なのに絵が丁寧で本当に脱帽です。そして女の子が華奢で可愛いし綺麗。涼やかな美しさと可憐さがある。あと表情が本当に繊細で、大袈裟じゃないのに胸に突き刺さりました。話も雨の雰囲気と相まって激しすぎず緩急見事に付いててもう。すごく素敵。

    ・Dia quente(RAU)
    タイトルの雰囲気からシリアス宇宙戦争系かと思ったらデンジャラスなやつだった
    風車にこれはかなり冒険的な気がしました
    最後は可愛いほっこりエンド

    ・わたしのはつこい(尸予)
    トーン貼り損ねて死にたい
    探さないでください

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    描かれる内容ごとに、絶妙に絵柄変えてらっしゃる…すごい…ていうか背景といい効果といいなんなんですかこの技術はズルくないですか(?)あと「よく事故らなかった」の顔可愛すぎませんか。碓氷さんのどこか心に引っかかるお話も素敵なんですがこういう爽快感とロマンの詰まったお話も最高です。自転車で鴨川かっ飛ばしたい。

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    孫娘かわいいなあもう…おじいちゃんのかんじが、単にヨボヨボなわけじゃなくて昔風の気質なとこありながらも孫娘にはすごく優しくてでもそれは明け放しの溺愛じゃなくて祖父らしい芯の通った優しさというか、そういうのが凄く素敵です。

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    警察の「アラ〜ウフフフフ」がツボすぎてしんどかったです。ギャグかと思ったら良い話とか弱いんでやめてください。トーンの使い方が…なるほどこうやるのかって…なりました…

    ・残照(灰田かつれつ)
    1ページ目の表情の切なさがもう編集作業の時から胸に刺さってたんですよう…複雑な感情とかって共感得るの難しいなあって思ってた矢先にこの表情と台詞と表現の暴力…あと稲垣さんの三枚目感(失礼)もたまりません…

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    あぶないあぶないあぶないあぶない
    これ一度使ったら戻れないやつじゃないんですか怖い…ぐへへへって何よぐへへへって…怖い…

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    きっと言うまでもないことなんですけどなんて美しい画面…難しい背景とか時代設定とか、説明くささ一切なしに読者に受け入れさせて、なんの違和感もなくストーリーに入り込ませるっていう、そういう…ものすごくすごいです…

    ・表紙(碓氷さつし)
    最初見たときリアルため息が出たし気づいたら画像保存してたです。背景の混み合った街並み…でもごちゃごちゃしたかんじじゃなくて全体的に統一感があるこの…ほんと…なによりこの世界観にまずめちゃくちゃ引き込まれるの…こういう雰囲気めっちゃ好きです…うう…女の子の可愛さとどこか憂いのある静かな表情もベネ……

    ・裏表紙(尸予)
    背景の緑は熊野寮さんの茂みを参考にさせていただきましたこの場を借りて御礼申し上げます

    ・中表紙(N≧)
    涼しげで夏らしくてとっても素敵です。えぬさんの描かれる女の子の髪の毛のサラサラ具合がたまりません。スカートまくってる感じがこう、イイです、とても

    ・目次(桂木圭)
    は、迫力………目次書かせていただくのほんと躊躇しましたしこの時ほど自分に筆ペン字の技術がないことを悔いたことはないです。申し訳ないです。このお二方のサイリウム技術、圧が強そう…見たい…

    ・作者紹介(わに)
    底抜けに明るくて健全にえっちな女の子とかそんなの最高じゃないですか。脇とかお腹の程よいリアルな肉感がとても…触りたい…ぬふふ

    ・編集後記(素麺)
    病的だしサイキックだしちょっと男子小学生のノリが入ってるしなにがどうなって一コマ目に戻るのか全く分からないけど何周かしなければ気が済まないこの中毒性…見る覚醒剤…?

    雨で風車濡れてヘナヘナになったので死にそう。新しいの買います。
引用返信/返信 削除キー/
■12832 / inTopicNo.6)  Re[37]: 風車小屋83感想
□投稿者/ わに -(2017/07/09(Sun) 22:14:17)
    ・うしろの2席(堀)
    席替えでやきもきするのって共学の特権だよなぁ・・・
    僕は中学以来味わってないです
    ちゃんと背景の余白をパターンで埋めたり工夫が見えて見習わなければと思った

    ・2ページまんが(三瓶太)
    ポストアポカリプスな世界観だけどほのぼのしている
    「もう」とか「当時」とか設定が気になる単語もちらほら
    メカ娘が好きなら「エクス・マキナ」っていう映画がおすすめだゾ

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    キマシ!絵が上手い!かわいい女の子をいっぱい描いてきた経験みたいのものを感じた
    「偽物じゃない?」っていう問いに対して「動いたから大丈夫」ってのはなかなか豪胆

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    爆発落ちなんてサイテー!
    状況が詰みすぎてもうどうにもならないじゃないかー

    ・電話ボックス(すうみん)
    ふわっとはいってさらっときれいにおわる
    こういう漫画はセリフを考えるのが滅茶苦茶苦手な僕には描けないだろうと思った

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    達筆や・・・!
    フランス人形の弱みを見せるまでの時間が短くてちょろかわいい
    ここからトイストーリー的な展開になるのかな?

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    ひでぇ話だ・・・一応断っておくとこの物語はフィクションです
    あ、いや、事実に基づいたフィクションです
    初めて風車で完全デジタル原稿だったけどやっぱり写植もコマ割りもトーンも楽で…最高やな!

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    「ぱん」のコマのあまりの迫力に殺したのかと思ってしまった心の汚い僕
    蓋を開けてみればすごくいい話で安心しました
    アートワークにもこだわりを感じたし全体に上手いなーと感心しきりでした

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    雨乞いの力がデカすぎる・・・SCPで言えばEuclidですねぇ
    主人公が終始ずぶぬれで、陰のあるキャラクターも含め濡れ感の描き方がいいなーとおもった

    ・Dia quente(RAU)
    風車で搾乳とはなかなかの勇者ですな…強烈な同志のにおいをかんじたぞ!
    ただケータイつぶすのは勘弁してほしいゾ
    おっぱいがおおきくてよかったです(小学生並みの感想)

    ・わたしのはつこい(尸予)
    ああんキュンキュンする・・・でもモヤモヤする
    主人公が一言もしゃべらないのに気持ちとかがすごく伝わってくるのがすごいと思いました

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    文章の雰囲気も相まってなんかこう深夜徘徊してる時のにおい(わかる?)が漂ってくるような不思議に爽快感のある漫画でした
    匂いのする漫画はいい漫画(持論)
    大き目なコマ割りが迫力あってイイですね

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    ジジイかっこいいぞ!ノスタルジックな感じを描かせたらピカイチっすね~

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    話が進行する部分では普通のコマ割りになって、
    日常パートは4コマで進行するっていうのはなかなかいい形式ですね
    こういう話では日常部分の分厚さがオチの良さに直結していくと思うので、
    そういう意味でも凄く効いていた演出だと思います
    最後ラッキーは死んじゃう感じの展開かと思ったし、気の利いたセリフを残して死んでたら実際ウルっときたと思う…けど優しい世界で安心!

    ・残照(灰田かつれつ)
    セリフ回しと言いビターなストーリーと言いセンター試験とかの問題になりそうな感じのそこはかとない文学のかほり
    漫画から漂う情念が得体のしれない迫力を呼んでいるとおもった
    そしてやはり背景にはほれぼれするな!

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    かわいい…その一言に尽きる
    精神を破壊されたらいったいどうなってしまうんだ…!

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    説明なしで何となくの世界観が見えるのがいいなーと思います
    そして安定の画力

    ・表紙(碓氷さつし)
    夕焼けに飛行船…イイね!
    悩んでただけあって全体の色使いもいいですね

    ・裏表紙(尸予)
    透明感の表現がすごくいい
    夏のにおいがして深呼吸したくなる…匂いのする漫画は(ry

    ・中表紙(N≧)
    スカートのすそまくるのってなんかいいね

    ・目次(桂木圭)
    金剛力士像ってまじでディティール凄いと思う。だいすき
    サイリウムもってるけど

    ・作者紹介(わに)
    ぽっちゃり
    「エルフさんは痩せられない」買おう!

    ・編集後記(素麺)
    ガンギマリ
    勢いがあって大変よろしいと思いましたハイ

引用返信/返信 削除キー/
■12831 / inTopicNo.7)   風車小屋83感想
□投稿者/ さつし -(2017/07/09(Sun) 15:41:45)
    まずはテンプレ修正…
    あとサム先生の風車原稿だったものも一応。何のことかわからない人は裏名簿を参照してください
    ・うしろの2席(堀)
    ・2ページまんが(三瓶太)
    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    ・電話ボックス(すうみん)
    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    ・雨乞いの少女(翡翠)
    ・Dia quente(RAU)
    ・わたしのはつこい(尸予)
    ・飛行概論(碓氷さつし)
    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    ・残照(灰田かつれつ)
    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    ・釈放の日(佐武原みゆき)

    ・表紙(碓氷さつし)
    ・裏表紙(尸予)
    ・中表紙(N≧)
    ・目次(桂木圭)
    ・作者紹介(わに)
    ・編集後記(素麺)

    じゃあ本編

    ・うしろの2席(堀)
    開幕いい話。田嶋とトミコの行末やいかに
    ブチ抜きとか背景ないところを柄で埋めてみたりとか漫画を印象的に見せるポイントがしっかり抑えられてるの良いとおもいます。ここらへんは微妙に読んだ冊数に比例してるかも。
    1年漫画描いた経験則では白黒原稿の範囲ならまあ見よう見まねで描いていったらだんだん自分でも納得の行く形になっていくと思うので未経験でも全く問題ないです。やる気大事

    ・2ページまんが(三瓶太)
    幸せな家庭!不思議な世界観の中で日常やるやつ好きなんすよ~(自分語り)
    ページ組みのお陰もあってめくったら突然状況が一変する感じがすばらしいです。あと最初とラストのコマの対比もしあわせ。

    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    かわいいとかわいいがかわいいしてる作品はかわいい
    最近きららきららしたの描くひと見てないきがするので貴重ですね。
    ともかくデジタルに慣れきったこなれた線画が羨ましすぎるので焼肉とかおごってくれませんか

    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    火の鳥みたいなオチ!(そうでもない)
    七夕に読んでも正月に読んでも行き着く先はポストアポカリプス

    ・電話ボックス(すうみん)
    なんで最後に作者名書いてるんだろうって思ったけどこうやって見開きにするとまとまりがよくて見やすい。これもページ組が功を奏した感じがあります。
    4段で完璧に対比させてるのが詩的です。役目を終えたと思ったら次の役が降ってくるのが人生、だよね?
    駅の公衆電話コーナーは撤去後ただの自習スペースみたいになっててかなしい

    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    めっちゃ気が強いフランス人形に耐えられるのか…という話だったら違った! そっちか!(どっちだ)
    これは京都篇を待て! という感じですね

    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    BAD END…これ女装させられた子視点ではリベンジ成功という感じでHAPPY END
    畳み掛けてくるツッコミが小気味よかったです

    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    JASRAQ 出(真顔)
    JASRAQばっかに気を取られがちですが(ほんまか)肝心の話自体も途中から色々解明される感じがちゃんと漫画読んでる感じがしていいですね。そして夕花ちゃんたくましい。あとおれの大好物トーンレス作画。あと幾何学的な模様がきれい。あと…

    ・雨乞いの少女(翡翠)
    引き続いて途中から真相が明らかになっていくやつだ!なんというか今回の風車気持ちストーリー骨太なの多い気がします。
    デジタルの髪の描き方がすごく好きです。こう普段からまとまった毛先しか描かない人間なので…まんべんなく存在する雨の描写もクドくなくて全体的にサッパリした仕上がり。でもどシリアス……ここからハピエンは…ウーン二次創作だ…

    ・Dia quente(RAU)
    ラウ先生が普段からよく書いてる2キャラっぽいけど微妙に違ったりするのかな? スター・システムとか言うやつ?
    すごい修羅感を出していましたがキッチリ17p提出されたのはやっぱ力強い。速筆ですね。84号の表紙もがんばってください(オーイ)

    ・わたしのはつこい(尸予)
    81号からずっとなんですが、心象を具体化するのがめちゃめちゃ上手で息を呑みますよね。あと線は細くてきれいだしトーンも丁寧に貼られてる。というかコマ・人物ごとにトーンの有無を分けて印象づけるのもつよい。
    作者公認のハピエンだぞ!(歓喜)

    ・飛行概論(碓氷さつし)
    製本された時点で死にたかった去年2つに比べて今読んでも「ここはよく描けたと思うわ~」みたいなのがちらほらあるのでそれは成長かな…あと全体的に厳しい作画崩壊も個人的にはないので及第点を出したい。つまり描いた時点での限界は出したはず。
    ストーリーは正直あってないような芦奈野テイスト(絵柄込)なので90秒位でさわやかに読み流せるミュージック・クリップっぽさを目指して描きました。よく見たら背景がベタと線しかない!
    浮遊感のある曲を聴きながらネーム切っていったのでみなさんもぜひそういう曲を聴きながら読んで空を飛んではいかがでしょうか(えらそう)

    ・おイモと私とマイ・グランド(鳩吹)
    ん…? さっき見たような…? いや…? 82号に載るはずだった原稿か…? いや…PNが…(しつこい)
    田舎や植物や方言のTIPSが織り交ぜられて読み物としても読み応えのある感じでしたね。一度だけ叱られた経験をちゃんとオチにもってくるのもまじめな感じでよいです。あと最後のページの上段のセリフがほんとうに好み

    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    4コマと普通の漫画混ぜる構成、たしかに言われたら読んだことある気がするんだが…思い出せません…何やったっけ…
    あまりにも突飛すぎる序盤展開からスラップスティック挟んでみんな大好き王道胸熱展開に行くまでがあんまりにもカッコよすぎる。ラッキー(新)もカッコイイぞ。全部語るとヤボだけどチラッとその過去について議論できそうな道具が欲しかったかも

    ・残照(灰田かつれつ)
    編集作業の場で1ページ3コマ目の顔がとてもエモいという話になりました。露骨じゃない表情って難しい。
    心移りをしてしまった後悔、それが夢で救われる流れがとても心の旅です。しかも両思いだったんですかぁ! かなしいなあ…(諸行無常)

    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)
    ものすごくいつも通り。へんないきもの側はこれ以外の話でも良心なのかそうじゃないのかわからなくてとてもへんです

    ・釈放の日(佐武原みゆき)
    SFだ…というかタイトルもすごく邦訳SFです…
    4pだと詳細はやっぱり完全に理解しきれない自分の頭を呪ってしまうことになりますがなんとなくはつかめた……はず…

    ・表紙(碓氷さつし)
    色塗らなきゃ…と思って5月くらいからちまちま描いてたけどやっぱ表紙までに納得行く塗り方を身につけることすらかなわかなかったな…
    すごく醜態を晒しながら3週間位かけてようやく描き上げた時は長い手術を終えたあとの外科医のようでした(なんだそれ)
    色塗りがんばります(遅い)

    ・裏表紙(尸予)
    そうやって悶えてる間に完璧な厚塗りを提示されて死んだ。一瞬アクリルかなにかで塗ってるのかと思った
    透明や光の表現も最強で仕掛けも面白い。これ表紙でよかったのでは?

    ・中表紙(N≧)
    エモい。そしてすごい文学的。
    なんつーかみんな上手いよね…やってけないよね…

    ・目次(桂木圭)
    荒々しい線画をスッキリまとめる構図。公的の役割を確実に果たしながら存在もしっかり。サイリウムは煌々ときらめく

    ・作者紹介(わに)
    全然埋まらなかった公的やってもらって申し訳ありません。
    本編も含めて超優良入稿でさすがでした。

    ・編集後記(素麺)
    これがクスリをキメた人の見る世界ですか(偏見)
    こういう小さいコマでもきれいなハッチングでいいなあ…という機械になってますよねハイ。あとみんなのびのび描こう

    以上!みんな感想書こうな!(同調圧力)
引用返信/返信 削除キー/
■12819 / inTopicNo.8)  Re[35]: 風車小屋82感想
□投稿者/ 尸予 -(2017/07/06(Thu) 19:18:40)
    テンプレートですね

    ・うしろの2席(堀)
    ・2ページまんが(三瓶太)
    ・ユウちゃんリエちゃん(靴磨きハリー)
    ・このマンガは正月に読んでください(鳩吹)
    ・電話ボックス(すうみん)
    ・お人形ちゃん(長月ハル)
    ・男子校は人をおかしくする2(わに)
    ・さんぽろん#0せいじん、いせいじん、せいじん(川上草魚)
    ・雨乞いの少女(翡翠)
    ・Dia quente(RAU)
    ・わたしのはつこい(尸予)
    ・飛行概論(碓氷さつし)
    ・おイモと私とマイ・グランド
    ・大辻家の犬(塩那やきとり)
    ・残照(灰田かつれつ)
    ・涼しくなあれ(赤井さしみ)

    ・表紙(碓氷さつし)
    ・裏表紙(尸予)
    ・中表紙(N≧)
    ・目次(桂木圭)
    ・作者紹介(わに)
    ・編集後記(素麺)
引用返信/返信 削除キー/
■12454 / inTopicNo.9)  Re[34]: 風車小屋82感想
□投稿者/ おきた -(2016/12/06(Tue) 16:36:40)
    おっ今回は分厚いだけあって感想も充実しておるな
    苦しゅうないぞ

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    はっきりいって1p目が笹ニキだった時点でぼくは勝ち確はいったなとおもいました
    いちばん好きだったのは灰田くんのヒロシマ・ナガサキの俺!\じゃけえ/

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    ゆりちゅーが描きたかったんだろうな…
    背景がないのはさいしょから二人だけの相思相愛空間であることを暗示していた…?

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    毎回ギャグが突き抜けててヤバい
    時事ネタっぽいところをいじっていくの、もっとやってもらいたい

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    前回の風車でもおもったけど寓話として完成されてるなあ
    いい意味でざらっとした絵柄と相俟って胸にきます
    ハッピーエンドだったのもよかった

    ・schuld und sühne(N≧)
    裁ち切りのズレはいったい…?
    やきとりくんのいうように最初は王道の歴史モノかとおもったらSFも参戦した。
    現実と地続き感のあるSF。兵装のちゃんとした知識は作品にリアリティを与えますね。

    ・faceless(わに)
    オチが読めちゃったのが惜しかったなーとおもったら桂木くんも言うてた。
    少年!かわいいぞ少年!でもちょっとわにくんにみえるぞ少年!

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    なんだろうこの…小学館の女の子向け漫画雑誌感…
    こうさかつながりでなにかするのかとおもったらしなかった。
    えっ未来から来たミステリアスイケメンただのロリコンじゃん(暴論

    ・対価(大伴としよ)
    味のある手書きトーンをお描きになる人材が増えてて戦々恐々です。
    心の中に封じ込めてしまったものもいつか向き合わなければいけないときがくるもので、
    向き合ってももう乗り越えられえるだけの大人になったこと、そういう環境に出会えたことを
    お札さんが教えてくれたのかな、というふうに読みました。

    ・騙師(後)(桂木圭)
    少年誌的な見せゴマの演出が光りますね…
    桂木くんの書く台詞は読んでて気持ちいいので、コマのテンポ感をさらに加速させます。
    クライマックスにむけてアクセルを踏んでスピードが伸びていくかんじ。たまりませんな。

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    えっ爆発するの!?
    わからんなりになんとか対処しようとするあたりが可愛げのあるお話。

    ・死亡フラグ(やきとり)
    ああそうそう!世にも奇妙な物語っぽい!よかった!
    いつものやきとりくんらしくすごいまじめにギャグやってるのにいつのまにかシリアスに…
    気づかないうちに立てていたあの旗が…というのがほんとうの死亡フラグの怖さですよね。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    牛のおねーちゃん戦うのか!
    ちょいちょいなにが起こってるのかわかりにくかったので、演出とかちょっと検討しては…
    とおもうものの、所詮ぼくらの知ってるのはジャパニーズマンガのお作法なので、
    らうくんの目指すところと合致するやりかたがあるといいのになあ。
    あと画面の黒の割合が強いかなともおもったけどそれもお好みで。長編おつかれさまです。

    ・試練の道(赤井さしみ)
    いつもながら一つ目の謎生物たちが非常に表情豊かで困る…
    店長まちがいなく自分のきのこ収穫したんですね。
    にゃあ。

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    前編はぼくのしらない時代の風車かな…
    見るたびに髪の表現が美しくなっていかれる。ていうか画面が美しい。
    設定を知ってたらもっと読みやすいのかな?また探します。

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    キメラキター!!! 今回は原稿裏にデュエルの痕跡しかなくてがっかり(おい
    レオきゅんのお顔がいつのまにかちょっと変わった?気のせいかな。
    せっかく完結したしゴージャスみたいに完結記念エッセイ書けるところつくろうぜ。
    おうちに戻ってきたカニちゃんがバリバリ女の子の顔になっててきゅんとした。

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    「人間らしさ」を追求しはじめた現代の流れと逆の方向へ行き着いた未来。
    共有資源の効率的な管理で生物としての繁栄は成功したけれど、これって幸せって言えるのかな。
    考えても答えはないけれど、なおそう問わずにいられない人間の性の象徴が
    絶えない不法居住者なのかなー。幸せってなんだろうなー。

    ・表紙(square egg)
    スタイリッシュでオシャレなファンタジーではなく、もうちょっと泥臭い路線で行ってるのがいいね。
    しかし空飛ぶ二輪みたいのを操縦しながら戦うって相当の平衡感覚なのでは。酔いそう。

    ・中表紙(サトー)
    路地裏は異国の入り口。地図なんて置いておいで。

    ・目次(やきとり)
    このイラストと説明文をぜんぶ逆にしたらやべーものができあがっていたとおもう。

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    新手の組体操かな?
    大きい旗とJSを支持する牛おねーさんの筋力…さすが牛…
    名古屋のJ1落ちが悔やまれます。

    ・編集後記(RAU)
    牛おねーさん大活躍ですな。

    ・裏表紙(美音)
    マット加工いいね。大英断だったとおもいます。
    これからも余裕があればこういう変化をとりいれてやっていくのもオフセットの楽しみですよね。
    アナログ塗りのほっこり感。


    ところで寝て起きたら左のふくらはぎが筋肉痛です。
引用返信/返信 削除キー/
■12448 / inTopicNo.10)  Re[33]: 風車小屋82感想
□投稿者/ やきとり -(2016/12/05(Mon) 13:38:27)
    風車小屋 Lv.82 属性:鈍器
    前期風車を3つくらい合成して出来上がった

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    上手くまとまったから良かったんじゃないすかね。皆様が描くけんたろー君が爽やかイケメンだったのが衝撃でした。
    来年もやりましょうよ。

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    うわーんああああがなんか色々あれであれでよかったです。
    あっかりんしない。

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    無駄に「ハイルー」がツボに入った。
    これからもお待ちしてます。このシリーズ好きです。
    Maji Wukeru

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    むむむむずかしい……
    ジャムが何なのか、どういう事を言っているのかなんとなく理解できた途端凄くすっきりと内容が入ってくる感じがきもちいいですね。まるで風呂の栓抜いて流す時のラストの「ズビッズビビッ」てなる時のように(私にはこんな下賤な喩えしか出来ない…)

    ・schuld und sühne(N≧)
    歴史考証系?の話だと思ったらびみょーにSFでしたね。まるで当時の人になった感覚で読めました。もう少し丁寧に仕上げられていたら読みやすかったんだろうと思うと少々勿体無いですが。
    大洗…ではない。

    ・faceless(わに)
    トリック解説したところでなんか自然と冷や汗が出た。冷やっと感そのままに最後まで楽しめたのが凄く良かったです。

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    すごく小学生らしく少女マンガでよかったです。迷い猫は一大事件重要案件。
    主人公がキラキラキュート小学生でとにかく良かったです。

    ・対価(大伴としよ)
    なんかよーわからんけどなんかたのしくておもしろかった。私はああいう目好きよ。
    神社行くとこからなんか作品のテンション上がってるな〜て感じた。

    ・騙師(後)(桂木圭)
    前編無くてもちゃんと面白かったです。ラストの決めゼリフはかっこよかった。
    消えるボールペンの大活躍が眩しかったですねぇほんと。

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    永久保証付き(永代供養)
    爆発する機械って欠陥品じゃないか。でも欠陥品でも愛したい、みたいなんはなんか良かったです。てか何のための爆発機能…?

    ・死亡フラグ(やきとり)
    上手く18pくらいにまとまりそうだったから勢いで描いた。が、私にシリアスは無理だとわかった。
    …あ、これシリアスなんですよギャグじゃないんですよ実は。横転トラックに「ターャジ○」とか描いてるけどシリアスなんすよ。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    良くも悪くもアニメを消音で観た感じ。次はセリフ入れましょうよ。
    でも戦闘シーンはかっちょよかったし相変わらずの細かさなので良かったです。その上50p越え…お疲れ様です。

    ・試練の道(赤井さしみ)
    重厚な試練の入り口の扉にリニューアル工事中って貼ってあるの想像したらなんかシュールで面白いろいな、て思った。
    たぶん移転してもキノコじゃない何かが生えるんでしょう。

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    我々の生活も遥か上の存在によって書かれたプログラムなのかもしれない。
    なんてこと考えたら人生損するだけなので目の前の今を精一杯楽しみましょう。てメッセージにも読み取れる何気に深い作品。面白かったです。

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    完結お疲れ様です。
    途中からしか読んでない勢ですが、王道に綺麗に締まった良い話だと思いました。
    最終ページすごくいいです。

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    主人公のおじさんはロハスねーちゃんと会って今の利便性のみの生活に少し疑問を感じ始めてしまった、てことでいいんですかね?
    ロハスねーちゃんが結局現代技術から離れられないでいる感じが今時の中途半端な田舎暮らし思想を風刺している感じで良かったです。

    ・表紙(square egg)
    どうなることかと思ったけどなんかすごくいい色使いで良かったよ。
    裁断された蛇は後でスタッフが美味しくいただきました。

    ・中表紙(サトー)
    BGM「謎の少女、再び (迷宮)」(サウンドトラック「2002年劇場版ポケットモンスター 水の都の護り神 ラティアスとラティオス」より)

    ・目次(やきとり)
    半年ほど前に読んだミツバチの本が面白かったからなんか練習したハチの絵が今回生かされるとは思いもしなかった

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    科学の力ってすげー!今なら遠距離でも合作が出来るんだぜ!
    トーンはざぶさんの手腕が輝いているのでしょうか。

    ・編集後記(RAU)
    たわわたわわゆっさゆっさ
    そしてがっそがっそもあれもあれ

    ・裏表紙(美音)
    アナログカラーも良いな。
    カバーをマット紙にしたのはこの理由。

    それにつけてもアローラ楽し過ぎ
引用返信/返信 削除キー/
■12433 / inTopicNo.11)  Re[32]: 風車小屋82感想
□投稿者/ みのん -(2016/12/01(Thu) 13:37:02)
    ブラックだ!よしまずは感想をかこう!

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    リレー漫画というものに初めて参加しましたが、一人一ページでそれぞれ個性全開なのに、まとめるとこれだけメッセージ性のある作品になるのは本当にすごいなぁって思いました。
    皆さんお疲れさまでした。またそのうちやりたいですね…

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    画面の空白や淡い線と色の濃淡が、思春期乙女の甘酸っぱい感じと複雑に絡み合う恋心とか表現してるようにみえましたいいとおもいました(えろい)

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    出前先生のナニカが爆発したような感じがして清々しい気持ちにさせられる作品。
    どんどん爆発してください(ぉ

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    前期風車の皮肉的なイメージとはまた違う、ぼやけた霧の夢の中にいるような空気感。
    マーマレードの味が舌に浮かぶ。
    読む人を世界に引き込めるところがすごい。

    ・schuld und sühne(N≧)
    女の子の腹を蹴るやつはマジで死んでほしいですハイ。
    ストーリーやコマ割り、視点の移動、絵がいいのでとても良いとおもいますです。
    文字サイズとか下書きの線とかの技術的なことは知ればすぐ変わるし
    次作待機

    ・faceless(わに)
    ストーリーがよくできてる
    ラスト怖すぎて夜一人でトイレに行けなくなりました弁償しろ(うそです

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    絵がとてもかわいくてすきです。画面がキラキラしてる。女児向け少女マンガとしてほぼ完成してる感がある。「弁償するよ」からの「やさしい・・・きゅん・・・」に笑いました。
    キスってわりと物語で何かの契約とかトリガーに使われるけどあれ実際やばいと思うんだ私。恋が生まれないわけねえだろいいかげんにしろって思うんだ。きゅんきゅんしましたありがとうございます。

    ・対価(大伴としよ)
    おもしろかった。書き込みすごい。
    登場人物2人の女の子のどっちがどっちなのかちょっとわかりにくかったかもしれない

    ・騙師(後)(桂木圭)
    まずは完結お疲れさまでした。
    欲を言えば所々ちょっと絵が荒いこと以外は言うことないですすごく面白かった。
    前作からあったシーン移動の映像的滑らかさと勢いのある描写がさらにパワーアップしてて読んでて楽しかったです。
    ストーリーに関してはきちんと設定が組まれてちゃんと回収されたのがすばらしい。このきちんとがとんでもなく難しいとおもうから。
    個人的に好きなセリフというかシーンベスト1は「矛盾に喉を塞がれて黙れ 自己言及のパラドクス」。かっこよすぎ痺れる。2つめは「騙師 あなたを信じるわ」までのくだりですね。
    最後のふたりのこの関係性がとても好き(伝われ

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    かわいい
    おいくらですか言い値で買います

    ・死亡フラグ(やきとり)
    良い。
    いつものギャグもほのぼの面白いけどシリアスもとてもいい。メッセージ性がある
    連載でなく読み切りだからこそ挑めるバッドエンドが美しいです。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    マンガの新しい可能性を感じた
    ぶっちゃけ詳しくはよくわからなかったけど
    これはこれでいいのだ と言わしめるものがある ような気がする

    ・試練の道(赤井さしみ)
    きゃわわ
    このいつもおんなのこにいいようにされている謎の丸い生き物、なかにさしみせんせいがみえるときがある

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    黒髪の表現これどうなってんのよって言いたくなるぐらい良い
    たしかに展開がちょっとむつかしい
    でも言いたいことがあるんだなというのは伝わりました

    あと書くとこないからここに書きますけど代原マンよかったですかわいい髪の毛良さ

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    完結お疲れさまでした!
    前作を知らなくても十分楽しめた。これはすごい
    ぱらぱらめくって最後のページを見た瞬間読みたいと思った
    こういう読ませる技すごくだいじやとおもう

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    ネズミのリアルさにぞっとした
    さすがというか読ませるマンガだなあとおもいました
    一貫したメッセージと基礎的技術。真似したいです

    ・表紙(square egg)
    お疲れ様でした。良い表紙です
    遠近感とか表情とか、詳しくはないけどマンガ的な表現が効果的に使われてて
    漫研の雑誌って感じでてるしよさみがふかい

    ・中表紙(サトー)
    いらっしゃい混沌の京大漫研ワールドへようこそお帰りはあちらです今ならまだ間に合う(おい

    ・目次(やきとり)
    わ ろ た

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    合作でこのポージング・・・すごい
    このふたりすき

    ・編集後記(RAU)
    もあれとやらがでてるらしいけどそれもまた味のように何も知らない私には見えます
    わーえっちー

    ・裏表紙(美音)
    デジタルデビューしようとクリスタ購入、1週間画面にかじりついた結果左目が無事死亡。デジタルを諦め、家中のアナログ画材を引っ張り出して一番状態が良かったポスターカラーで何とか彩色して滑り込み入稿。
    今期NFの締め切りエピソード語りだしたら多分夜が明けるみのんさんでした。

    いくぜBLACK

引用返信/返信 削除キー/
■12430 / inTopicNo.12)  Re[31]: 風車小屋82感想
□投稿者/ サトー -(2016/11/30(Wed) 16:32:35)
    ぶ あ つ い

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    設定が積み上がっていくハイペースな展開にリレー漫画らしさが出ていたのでは。きれいにまとまってる…!
    ケンタロウの作風に特徴が出ているのもおもしろかった。。

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    後輩に振り回される先輩かわいい。と思っていたら、そんなこともなかった?!
    女の子だけの空間で、騙し騙されな展開なのにほほえましく読めました。

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    なかなかハードな会話がテンポ良く読めてクセになる。
    ブラックな2人のキャラクターも好きです。

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    ここぞという時の表情のアップやタイトルにあるジャム瓶の描写など、見せ方がうまいですね。
    世界観にあった言葉の選び方も素晴らしいです!

    ・schuld und sühne(N≥)
    女の子がおっきい銃を持っているギャップがたまらない。同時に、この後を考えると悲しみが…
    ポスター以降のセリフはモノローグのみになっていて、主人公の受けた衝撃の大きさがわかりやすかったです。

    ・faceless(わに)
    スカルマスクの増え方にビックリ、というかおっかない。意外と喋り方には親近感があって子ども人気もうなずける。
    お父さんはこの後どうなっちゃうの~?

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    学校の雰囲気やクラスメイトとの会話をふくめ、小学生を描くのが上手いなぁと思いました。
    1ページの情報量が多い印象でしたが、配置が工夫されていて読みやすかったです。
    ずっと見ていたくなるストーリーでした。

    ・対価(大伴としよ)
    コマとコマの余白が独特。違う描写のコマをいくつか並べた時に、テンポが出てて面白いと思いました。
    いろんな表現に挑戦していて良いですね。

    ・騙師(後)(桂木圭)
    フリーダムなあらすじページ。
    嘘や真実に絡めたセリフ回しが熱い。信師の能力も利用した上で勝つ、というのが爽快!
    敵でも味方でもない関係で終わるのも良いと思いました。

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    某ソングよりわかりやすいトリセツ。説明書ぶあついんだろうなぁ。
    1p漫画でもオチまでしっかりしていて凄いです。

    ・死亡フラグ(やきとり)
    ネタとして扱われることが多い死亡フラグを真面目に論じるおかしみ。
    会長が良い例になっちゃったのが皮肉ですね。
    この終わり方は予想できませんでした。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    お姉さんのビームを出すモーションがカッコいい。怒らせたら大変だ…!
    幾何学的な物体の予測できない不気味さ。壮大なバトルシーンは絵に動きがあり、擬音やセリフがないのに迫力が凄かったです。

    ・試練の道(赤井さしみ)
    相変わらず女の子がかわいい!keraiにちょっと笑いました。
    どんな試練だったのか気になる。リニューアル後も難しいままだったりして。

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    扉を開けるのとページをめくるのがリンクしていて楽しい。
    これまでの話がどんな感じだったのか気になりました。

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    完結おめでとうございます!
    心が無いことにこだわり続ける相手に人間臭さを感じ、深みのある最終決戦でした。
    登場人物それぞれに焦点が当てられ、余韻のある良い終わり方だなあと思いました。

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    現代の完成で読んでいると、なんだか不思議な気分。
    あちら側とこちら側の対比も上手いです。読んだ後も考えさせられます。

    ・表紙(square egg)
    乗り物を操りドラゴンに立ち向かうという構図にロマンを感じます。
    後ろの2人組も面白い組み合わせ。

    ・中表紙(サトー)
    地図を読むにもコツがいりますね

    ・目次(やきとり)
    左右のページで描き方にギャップがあって笑いました。
    ダジャレが効いてる。

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    コラボ作品ですね。
    こ、これはすごいバランスの取り方だ…!

    ・編集後記(RAU)
    こんなところにコメントを書いてしまってスイマセン

    ・裏表紙(美音)
    絵柄がより映えるマット加工。
    背景の青のグラデーションにもアナログの味が出てる。
引用返信/返信 削除キー/
■12429 / inTopicNo.13)  Re[30]: 風車小屋82感想
□投稿者/ 大伴 -(2016/11/29(Tue) 22:02:12)
    Gが一段落つきそうなので書いておこう

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    全体的にしっかり描き込まれててよかったですね
    なんというか準公的ポジなので頑張って描いた思い出があります

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    可愛いは正義ってばらスィー先生も言ってた

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    ゴルスタを最初にゴルバチョフスターリンに結びつけた人本当に天才だと思う
    社会派時事ネタは好物です

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    まず心象を具体化した舞台っていうアレ自体が好きなのですがそれだけじゃなくて表情もちゃんと描いてるしトーン無しでも見やすくて迫力あるしでいいですね
    なんというかぼくも頑張ろうと思います

    ・schuld und sühne(N≧)
    史実モノにちょっと都市伝説的というかそういう裏世界的なものを絡めるとそっちが先行してしまいがちなのですがちゃんとWWII下のドイツのほにゃららに基いているあたりがなんというかすごいと思いました(小学生並みの感想)
    もっと時間あったらすごく整っていたのではないかというアレもある

    ・faceless(わに)
    タイトルがダブルミーニングなのがあ~~~って言う感じでした(語彙力)
    毎回思うのですがアクションがしっかりしててグロも気にならなくてすごいと思います(さっきからすごいしか言ってない)

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    初見で思ったのが「すごいコマ割りが商業誌や…!!」で
    再読していくうちに「上坂くんの登場シーンで花が出てくるのめっちゃCLAMPっぽい」とか「頁ごとの情報量が一貫してる」とか「大小色々ネタがちゃんと出てるけど話は脱線しない」とか若輩ながら色々考えました
    少女漫画然としたものを描くひとって漫研にいなさそうなので新鮮でした

    ・対価(大伴としよ)
    とりあえず線画が太ったので引き伸ばしとかミリペンの太さとか考えます
    あとそこそこ頭身があるのに顔だけ簡略しすぎて変なことになっちゃったし案の定絵が安定しないので不安な絵が沢山出現してしまった(その点情報量の多い背景は不安定でもある程度均質化されるのかもしれない)
    導入を6ページも使うことなかったな―とか全然引っ張ってくれないアバンとか指数関数的に上がる話のテンポとか説明不足とか余白とか余白とか余白とか残念部分が多くて残念です(トートロジー)
    まあ前期は線が出なかったしそれに比べたら出ただけマシかな!おべんきょうします

    ・騙師(後)(桂木圭)
    先程から死ぬほど上から目線でお送りしている風車感想ですが明確な敵対関係とか熱くロジカルな話の展開とかグイグイ引き込まれて前編の存在を忘れ去る程でした(ぉ
    設定を順序立てて論理的に結論づけていくの個人的に非常に苦手というか感性や不確定要素で片付けてしまいがちなのでちゃんとプロットを整えようと思いました
    前編も読もうと思います

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    なんだかんだ言ってかわいいのが彼女であり面倒だと思うのは所詮Twitterや2ちゃんねるで戯れる独り者の遠吠えにすぎないのであるというのはおいといて追い込まれた1頁漫画と言われても起承転結が明確でなんというか筋書きのお手本のような完成度だと思います
    来季の2本立て期待してます(意外とアブノーマルじゃないらしい)

    ・死亡フラグ(やきとり)
    個人的にすごい好きなアレです
    荒唐無稽な設定からどシリアスにブチ込むの、何かに似てるな―と思ったら世にも奇妙な物語でした、アレすごい好きなのでコレが好きで当然という所あります
    最後の「オレ一人」で少なくとも僕は「あーコレで死ぬんだなー」とは思ってラストのコマ的に死んでるっぽいんですが何で死んだのかよくわからない(そもそも死んでないのかもしれない)のでそこだけ明確にしてほしかったかもというウザい注文しかできません

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    おお!ちょっとジャパニーズマンガっぽくなってる!(逆に言えば均質化されかかっているということなのではないか)
    話自体もそこそこ一本の道が見えてきて解釈しやすいとも言えるし解釈の余地が狭まったとも言えるのでそこはバランスですね
    めちゃくちゃ関係ないんですが無理矢理貼ることになりそうな頁はいっそノンブル貼らないほうが見栄え良くないですかっておもうんですけど…数えにくいですね

    ・試練の道(赤井さしみ)
    自分で作った試練の罰をちゃんと受けているところが潔いですよね
    同じようにきのこが生えているのは薬を持っていることの理由とかになってるんですかね

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    別のサークルの本棚に入ってた結構前の風車に載っててびっくりした思い出があるんですがまさかここで完結すると思いませんでした
    自分でもあまりに陳腐な結論に至ったのですが陳腐すぎるのでやっぱやめます
    上位世界の人に指示されるのってどんな気分なんでしょうかね

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    終わった!!前半が全くわからないDEATH!!
    でも逆に言えば前半がわからなくても読ませるだけのスゴさが有りましたね
    大体の漫画は最終回だけだと何を言ってるかわかんないんですがこれは最終回から読んでも読み返したくなる気にさせてくれるのではないでしょうか

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    よく「内側だけ発展した世界」ネタはありますけどこれは逆という時点で斬新ですよね
    ロハスねーちゃんの戯言、戯言な割に賛同する人が多そうなのが現代の闇とかそういうのですかね

    ・表紙(square egg)
    マット紙が功を奏した感じありますよねーファンタジックでよいですね
    表紙の紙質は編集さんの裁量次第って所ありますが今後も表紙の絵柄に合わせて変えていくのもいいですよねー

    ・中表紙(サトー)
    中世の街というアレだ、僕もいつか行ってみたいです
    道は続くのだ、風車の連綿たる歴史に沿って

    ・目次(やきとり)
    右と左の落差で爆笑してしまった
    何にせよ今回あらゆる場面で活躍してお疲れ様でした

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    わーい合作だ―
    人物がしっかり絡み合っててよそよそしくないのすごいと思います

    ・編集後記(RAU)
    今回というか今年の風車の影の立役者
    こちらもお疲れ様でした、その意欲を僕にわけてください

    ・裏表紙(美音)
    アナログ公的久しぶりなのではというアレ
    元絵がどうかよくわかりませんが初見組からしたら比較的発色が綺麗で良いと思います
    前期風車の続きも読みたいぞ(ボソ

    という訳で自分以外みんなしゅごいで終わってしまった
    来季こそ頑張ろうと思います(KONAMI)
引用返信/返信 削除キー/
■12428 / inTopicNo.14)  Re[29]: 風車小屋82感想
□投稿者/ 座部ザブ㌧ -(2016/11/28(Mon) 22:24:08)
    感想です

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    皆がんばった。
    ありがとうございました。面白かったです。

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    制服着てる女の子はやはり可愛くてとても良かったです。
    気を引きたくて嘘ついちゃう感じの、絶妙な駆け引き感(?)が良かったです

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    ハロウィンの仮装がとても可愛くてとても好きです。
    ただ、半年後にみたら、笑うとかではなく懐かしい気持ちになって終わりそう。

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    題材の扱い方が上手いなぁと思う。
    画面作りとかセリフ回しとかも含め、こういうセンスは普通に羨ましいです。
    最終ページとかも、過去に対するノスタルジックな何かが読んでて湧いてきた。
    最初主人公(?)が分からないというか、1ページ目が、出たのか入ったのかわからないのとか、工夫できるかもとは思った。
    まあとにかくとても面白かったです。

    ・schuld und sühne(N≧)
    ミリタリー枠。
    やはり銃を持っている女の子はかわいいよね。
    文字手書きって、デジタルだと逆に時間かかると思うけどどうなんだろう。
    中身は、読み込んでみるとなかなか面白い。が、説明セリフはおまけページ追加するなりしてそっちで語らせるのもありかも。
    マンガ的な地力は凄く感じる。

    ・faceless(わに)
    導入に大ゴマちゃんとあるやん!みせたくなったコマを大きくするだけでいいと思うで。例えば、顔の皮を剥ぐシーンとか。
    でも、こういう淡々としたアクションもそれはそれでいいかもとか思ってたりもする。

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    女の子が一番かわいい瞬間はやっぱり恋愛してる時でしょ!って思って、頑張りました。
    ネーム中は大体、12さいくらいの女の子のつもりで、こんな転校生がいたら面白そうだと妄想しそうだなあと妄想しながらかいてました。
    キャ~小学生時代からのむっつりスケベがばれちゃう~ってのはともかく、まあ反省点だらけなんだけどまあ皆様のご感想何でもお待ちしております。

    こんなに感想欲しくなったの僕初めてなので、この文を読んだ方は感想かいて下さいお願いします。

    ・対価(大伴としよ)
    序盤の日常感溢れる会話が、僕は実はとても好きです。
    でも、確かに本題への入り方がゆっくり過ぎるとも感じる。最初3ページくらいは特に、読者に何を意識してもらうかとか考えながら、見せるものを取捨してくといいかもしれない。
    まあとても面白かったので、是非、これからも色々な気づきを漫画にしていってください。

    ・騙師(後)(桂木圭)
    嘘とか真実とか正直途中混乱するけど、戦いの最後だけ、なぜかカチッとはまってなんか納得してしまうところが、読んでて快感だった。
    ちゃんと締めた点とかもとても賞賛できる。とても良い。仕上げきってたらもっと良かった。
    しかし新入生本…懐かしい…

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    こういうの可愛くてすき。
    ご返品なさいますか、ってセリフにグッと来たね。
    説明書にwはちょっと気になってしまった。話し言葉(?)っぽくすること自体は良いと思うのだが。

    ・死亡フラグ(やきとり)
    とても面白かった。
    言霊ってのの影響を、イメージでいいから何かしら可視化したらどうかなとか思ったりした、けどどうなんだろうふきだしの中だけで十分なのかなぁ。
    4コマのイメージがあった分、凄くしっかりと漫画になっていて凄かった。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    最多ページ作品。
    マンガというか絵コンテって感じだけど、わかりやすくかけてて良い。随所に感じられるこだわりも良い。
    表現したかったこと多々あると思うし、ぜひサイレントでない漫画も読みたい。
    ちなみにクリップスタジオは公式の機能解説とかメイキング講座とかのページが充実し過ぎてるので、それらを活用してPCに移行して作業効率を上げよう!それにしてもお疲れ様です。

    ・試練の道(赤井さしみ)
    キノコが生える試練が何なのか気になります。
    今回も面白かったので、次回は3時間と言わず、30日弱くらいはやくはじめた原稿をお待ちしております。

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    何かの完結だそうでおめでとうございます。
    顔パンされてる女の子もかわいい。

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    連載お疲れ様です。読んだのは連載途中からになりますがそれでも面白かったですし、話に入れた辺りは凄いと思ってます。
    レオもデイジーもカニスもいいキャラしてて好きです。

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    男の無表情がいい味出してます。女性のどや顔がムカつくはずなのに可愛く感じてくるのは何故なんでしょうか。
    全体的にシンプルながら、こだわりが伝わってきて、とても面白かったです。

    ・表紙(square egg)
    絵でちゃんと物語ってるの好き。すごくイイ。

    ・中表紙(サトー)
    妙な迷い込んだ感がいい

    ・目次(やきとり)
    こういうの好きとしかコメントできないけどこういうの好きだよ。

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    自分の分の線画データを飛ばしてしまって手間が増えて泣きを見たりしたのは内緒だ。バージョン管理って大切。

    ・編集後記(RAU)
    ここだけの話、胸に文字書いてる時ちょっと興奮しました。

    ・裏表紙(美音)
    単語の配置がなんか良い。
    いい味のある綺麗な絵だと思う。

引用返信/返信 削除キー/
■12427 / inTopicNo.15)  Re[28]: 風車小屋82感想
□投稿者/ わに -(2016/11/27(Sun) 18:54:40)
    分厚いので久々に感想かきます

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    バナナザリッチの登場で笑った
    ベクレルが戦闘力的な扱いになってどんどんインフレしていっているのもグッド

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    ハッピーエンドでよかったけどなんか途中すげえ怖かった
    女の子のかわいさと怖さは紙一重なんやなって

    ・junkin女子高生3.5(出前)
    正の字を書かれるイベントとやらにぼくも参加できないでしょうか
    夢を叶える中高生アプリは闇が深いのでNG
    「ウケるー」の汎用性高すぎウケる

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    前回のもそうだけど台詞回しが抜群にいい
    淡い感じの絵柄も雰囲気が出ている

    ・schuld und sühne(N≧)
    設定がよくねられていておもしろかった
    個人的に説明の多い漫画は好みなので字の多さは気にならなかったが、いかんせん字が読みにくかった
    字を書くときは手ぶれ補正切った方がいいんじゃないですかね

    ・faceless(わに)
    10pに収めようとしすぎた感
    もともとスカルマスクの設定が描きたかっただけの漫画だけど少し淡白すぎたと反省
    漫画的なタメとかハッタリのきいた大ゴマが描けない

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    時空移動に粘膜の接触が必要ってなんかえろい
    キスで済んで本当によかった

    ・対価(大伴としよ)
    余白多めのコマ割が独特でよかった
    物語の雰囲気作りが上手いと思った

    ・騙師(後)(桂木圭)
    能力的に騙師は嘘を付かないっていうのが逆説的で面白い
    落ちにも絡んでたし完璧だと思う

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    これかーらーもどうぞよろしくねー
    あの歌ムカつくから好き

    ・死亡フラグ(やきとり)
    オレ一人単体での死亡率高すぎィ!
    こういう現実にないことを本気でシミュレーションする話すごく好き
    定番のフレーズだけじゃなくてワードもだめっていうのが本当に怖くていいとおもう

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    台詞少なめで物語が展開していく感じで映像作品を見ているような感覚に陥った
    ショートムービーの文法に近いものを感じた
    そしておっぱいも忘れずにいれている 完璧かよ

    ・試練の道(赤井さしみ)
    毎度本当にかわいい
    ゆるーい感じが癒されるなー
    赤井さんの描くキャラクターの一員になりたいので僕を漫画に出してくださいオナシャス

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    んー、わかんない!(ローラ並感
    芯になる情報が一切わからないのでモヤモヤする
    絵がすごくきれいで惚れ惚れします

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    最終回おめでとうございます
    連載できるほど長い話を作れそうにないので尊敬します
    キャラクターの名前をつけるのが苦痛でしかないんですよねー

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    42は人工知能なのかな?ネーミングにニヤっとしました
    答えのない問いという概念を理解できるなら彼からは42という答えは出ないでしょうね


    ・表紙(square egg)
    雰囲気がいい
    こういう絵なんかワクワクするよね

    ・中表紙(サトー)
    いまの時代地図を使う人を見かけなくなってきましたなぁ
    Google様さまですな

    ・目次(やきとり)
    至高のダジャレ
    急にリアルになって草

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    胸囲の格差社会
    旗を掲げる構図が7月革命の自由の女神っぽいのに片乳がポロリしてないのはどういうことですかね

    ・編集後記(RAU)
    アメリカンサイズ
    爆乳で思い出したけど、occultic;nore面白いですね

    ・裏表紙(美音)
    青が綺麗
    芸術やなぁ.......

引用返信/返信 削除キー/
■12425 / inTopicNo.16)  風車小屋82感想
□投稿者/ 桂木 -(2016/11/25(Fri) 01:40:02)
    添削会で話した人のはだいたい重箱の隅をつつくようなことしか残っていないのでこうなる

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    いろいろ最高だったし書きたいことたくさんあるけど素麺さんのオチに尽きる

    ・ゆりちゅー(柿桜)
    ゆりジェラシー 愛の言葉は
    愛の裏側 ジェラシー

    ・junkin女子高生3.5(出前)
     人人人人人人人人人
    >ハッピーハロイーン<
     Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    首輪、という言い方がすごく腑に落ちた。単なる隠喩でなく、その行為はしがらみからの本当の解放ではなく自分をその結果で拘束するだけなのだろうというか。うまく言えません。

    ・schuld und sühne(N≧)
    説明したくなる気持ちはすごくわかるが説明過多なので、削ってもっと長所である勢いと迫力を押し出していこう
    あとせっかくかっこかわいいのでその良さもどんどん押し出していこう

    ・faceless(わに)
    よくできているが、オチがスカルマスク本人の説明の時点で読めてしまったのはややもったいない
    かといって絵でそれとなくほのめかそうとすると、一定以上の書き込みが必要になってくるのだが、それは払う価値のあるコストだと思います

    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    画面が華やかだ!少女漫画的カットインを多用しつつもわりと読みやすかった
    あと平然と居るト書きに腹筋を試されている

    ・対価(大伴としよ)
    感情移入すべき主人公的立ち位置がどちらなのかわからず読み手は戸惑う。あと目が怖い
    黒い画面構成と雰囲気が良い

    ・騙師(後)(桂木圭)
    自分のけじめのための続編で申し訳ない
    前編は2013年度新入生本に載せました

    ・トリセツカノジョ(square egg)
    めんどくさかわいいってやつ

    ・死亡フラグ(やきとり)
    オチのセリフに、作中で紹介されたフラグ語幹が用いられていたもののセリフとしての死亡フラグ感が弱かったのは勿体無い。

    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    天より降る侵略者と地より舞う主
    見ごたえある。平穏な星に突如降りかかった危機、そして反撃、と流れも緩急つけられて演出できており良い。破壊者の猛威の描写が反撃の前にもう少しあった方が好みだが。
    記号的な表現は臨場感を弱めるが印象を強くするので一長一短。

    ・試練の道(赤井さしみ)
    女神様が試練を受けなくてはいけなかったのは無理ゲー苦情を受けて自ら実地試験してみたのかはたまたオートロックのホテルドアに締め出されるようにうっかり外出て戻るのに通らざるを得なかったのか

    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    よくわかりませんでした。また考えてみます

    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    たくさんの言いたいことをだいたい練習会で話したのでここではいいかな。
    なにはともあれお疲れ様でした。

    ・ビオトープ(佐武原みゆき)
    小綺麗さがこのLOHAS女の鼻につく感じという話だったけど、1ページ目、この絵だと、単に汚れを書いていないだけなので、初登場時は例えば、園芸グローブしてて少し汚れてて(もちろん顔は汚れてない)、お菓子の用意までには石鹸で手を洗って清潔なタオルで拭いて再登場とかの一手間対比を挟んだらさらにぽいかもと思いました。
    とりあえず初見では何も考えず自然に生きる人間らしい人とその暮らしを忘れた未来の現代人くらいの対比でしか読めなかったので、もう少し思慮を巡らせて読もうと肝に銘じました。

    ・表紙(square egg)
    色使い、割と原色を使いつつもマットで安定した感じにまとまっている。印刷の助けもあるのだろうけど良い。手前にドカンと置いた飛行蛇の頭が迫力を生んでいて、また空気感で遠景に広がりを持たせられている。

    ・中表紙(サトー)
    異国の路地と旅の足踏み

    ・目次(やきとり)
    このギャップネタとても面白い。
    一つにまとめて、やたらリアルな絵にきらふわな子供向け説明をつけるというのでもよかったかも。

    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    合作絵なのに結構複雑なポーズ配置している

    ・編集後記(RAU)
    KAWAII

    ・裏表紙(美音)
    服がコラージュぽくて趣がある

    集中力は財産と知れ
引用返信/返信 削除キー/
■12407 / inTopicNo.17)  Re[26]: 風車小屋81感想
□投稿者/ サトー -(2016/11/17(Thu) 23:29:23)
    風車小屋82号の感想用テンプレです。
    書かなきゃ(使命感)

    ・リレー漫画「北陸の拳」
    ・ゆりちゅー(柿桜)
    ・junkin女子高生3.5(出前)
    ・ジャム瓶の思い出語り(尸予)
    ・schuld und sühne(N≧)
    ・faceless(わに)
    ・タイム・キスベル(座部ざぶとん)
    ・対価(大伴としよ)
    ・騙師(後)(桂木圭)
    ・トリセツカノジョ(square egg)
    ・死亡フラグ(やきとり)
    ・zero-one-zero-zero-dot-one(RAU)
    ・試練の道(赤井さしみ)
    ・タダシイカコノツクリカタ(あたぱか)
    ・CHIMERANTHROPE FINAL EPISODE(sasami)
    ・ビオトープ(佐武原みゆき)

    ・表紙(square egg)
    ・中表紙(サトー)
    ・目次(やきとり)
    ・作紹扉(座部ざぶとん&RAU)
    ・編集後記(RAU)
    ・裏表紙(美音)
引用返信/返信 削除キー/
■12363 / inTopicNo.18)  Re[25]: 風車小屋81感想
□投稿者/ あげ -(2016/11/09(Wed) 17:52:39)
    (から)あげ(くん)
引用返信/返信 削除キー/
■12099 / inTopicNo.19)  Re[24]: 風車小屋81感想
□投稿者/ 美音 -(2016/08/11(Thu) 14:07:08)
    みんなが!合宿に!行ってる!間に!俺は!感想を!か く !(うるさい

    ・JunKin女子高生 3 (出前)
    ストーリーも作画もパンチが利いててよさです
    ふたりでなかよくたべるんかな・・・これはいい百合(錯乱

    ・タイムマシン (素麺)
    あぁーうつくしいんじゃあー^^
    さいごのむしかわいいむし

    ・ねこが好きです (猫飯ウマウマ)
    歴史あるところに猫がある

    ・邂逅 (唯氷さつし)
    ふくざつなおんなごころとおとこごころのあおいはる

    ・Thinker (鎖骨)
    すごいおもしろい。すごいおもしろい。(伝わってほしいので二回言った

    ・むかしむかしあるところに (座部ざぶとん)
    かわいい画面。そしておもしろい。

    ・Clean Up (わに)
    ヘルメット脱いだ女の子の破壊力ずるい
    アクションいいね。かいたことないなあやってみようかな

    ・Lost Karaage (みずとら)
     いいタッチです。おもしろいです。

    ・頑張れ!戦え!英雄様!! (あたぱか)
    ええ話や・・・

    ・ギャングはつらいよ (やきとり)
    何もやる気が起きないときにも読んで笑えるのがギャグマンガ。こういうのもかなり好きです。

    ・犯人は誰だ!? (サトー)
    その落書きはネタバレという立派な犯罪だよって逮捕

    ・素晴らしき世界 (尸予)
    おいこれ今気づいたけど京大漫研電車のつり広告占拠してない?!(しゅごい
    ちりばめられた皮肉に立ち止まって考えてしまう。
    あれこれいうと無粋になりそうで。ただすごいと言わせてください。次作も期待しています

    ・仙人掌 (長月ハル)
    サイレントなのに物語が伝わるってのがすごいしサイレントゆえの良さがはっきりとある
    王道ゆえに胸に来る。ごちそうさまです。
    最後のページの風景に見覚えがあるってのは多分気のせいじゃないよね?(笑)

    ・井坂さん (灰田かつれつ)
     じっくり読もうと思って保留にしていてかえって良かったかもしれない
    サスペンスの種、服装風景など時代考証、ドラマ性、少しのギャグ、ニュアンスのある作画。これが全部含まれている。完成度が高い。主人公の顔があどけないのが個人的にすごく良さ。
    いいもの読ませてもらいました。ありがとうございます。

    ・きのこ (すうみん)
     鳥肌が収まらないんですが・・・w
     いやあ面白い

    ・グッドモーニング・ムーン (赤井さしみ)
     ああ既出でも言わせて娑婆だ!かわいいほんとにかわいい
     月の精に恋をしたので嫁にくださいおとうさん←

    ・明日の行方 (美音)
     初めてちゃんとマンガ描いた。つもり。
    続けたいなあ

    ・GAME OVER (square egg)
     スクエアさんのメッセージ性のある物語は前から好きだったけど、さらに絵に味が出てきた。
     次も期待しています。

    ・Lune (桂木圭)
     このどんな意味が込められたかはっきりはわからないけどアートとして完成した画面。
     芸術ですね。目指したいです。

    ・今号のHER ROOMはおやすみいたします (沖田葦織)
     ああ既出でも言わせてください、こういうのすごく好き。
     おとなしく待ってます

    ・ZERO-ONE-ZERO (RAU)
    これタイトルのかっこよさ半端ないな
    芸術は爆発だ!って感じがしました
    このマンガに込められた本当の意味が知りたいところですね

    ・表紙 (大林茂)
    影とか奥行きの表現がかっこいいです。町中に落書き。現実やる勇気ないから痺れます。

    ・裏表紙 (やきとり)
    色使いがきれいですね

    ・中表紙 (square egg)
    ねずみかわいい

    ・目次 (サトー)
    なんだろう、何だか不思議な味のある絵だなあと思った

    ・作紹扉 (美音)
    えっちいつもりはなかったんですがね・・・でへへ←

    ・編集後記 (RAU)
     フォントが良さ。ドレスのデザインが見たことない感じでおしゃれです。

    語彙ってなんだっけ

引用返信/返信 削除キー/
■12077 / inTopicNo.20)  Re[23]: 風車小屋81感想
□投稿者/ スクエッグ -(2016/07/20(Wed) 17:30:28)
    「求むる者書くべし」とは、かのウィッグウッド・Kの残した格言である。ので書きます。

    ・JunKin女子高生 3 (出前)
    これがしょっぱなって結構インパクトあるよね。
    そのマグロ食べたらあかん奴や。マグロみたいなPNの人はいるけど。

    ・タイムマシン (素麺)
    タイムマシンの断片?がデバガメやっててかわいい。
    きっとこれは何千年と語り継がれていく神話的瞬間の風景なのでしょう。

    ・ねこが好きです (猫飯ウマウマ)
    吾輩は猫派である。
    実家周辺在住の野良にリアル猫踏んじゃったしたら寄り付かなくなりました。

    ・邂逅 (唯氷さつし)
    影が上手で絵がスッと入ってくる。
    メルヘンって言われたことを忘れられなくて、でも自分からは何もしなくて離れていって、
    それに気付いてはいたんだけどそれでも何もしなかった。
    そんな彼がようやっと放った呆れるほどつたない一言は、
    彼の新たな邂逅に全くふさわしいものなのでしょう。

    ・Thinker (鎖骨)
    これは素晴らしいエッセイ。
    10分後→2時間後→6時間後の流れがいいよね。

    ・むかしむかしあるところに (座部ざぶとん)
    始まったと思ったら終わったww

    ・Clean Up (わに)
    この描きたかったものだけ描いたった感が楽しい

    ・Lost Karaage (みずとら)
    神の子孫であるという神話は体制の維持に非常に有用であるという話ですね(白目

    ・頑張れ!戦え!英雄様!! (あたぱか)
    これひょっとしてパーティー全員レベル1とかじゃない?

    ・ギャングはつらいよ (やきとり)
    へっぽこ底辺ギャングどもの愉快な日常。
    ミルフィーユ君の辛苦は筆舌に尽くしがたいものがあります。

    ・犯人は誰だ!? (サトー)
    ガイシャの周りにロクな奴がいないww
    これから落書きの犯人を捜す真の物語が始まるわけですね

    ・素晴らしき世界 (尸予)
    ファンシーでドライな展開とそこに潜む風刺、っていういかにも童話的な構成を
    SNSをテーマでやっちゃうあたりに脱帽。
    あとエチョーって読ませるのがかわいい。(名前の由来半分以上分からなかったことは黙っておく)

    ただ物語をコウタ君の内面的反省ととらえると、
    「消えたくない」という行動原理を得てしまったのは危険でしょうね。
    超越でなく妥協が目標になると、結局後々苦しむことになりかねない。

    ・仙人掌 (長月ハル)
    これまでとは違う関係を築いていかねば。でもできれば別れる以外の形がいい。
    教えてくれたのはそこにあった仙人掌。
    ていうか花屋で最初にサボテンが目に留まるようなステキな彼女大事にしなきゃダメだよ。

    ・井坂さん (灰田かつれつ)
    シナそば屋のオヤジが犯人だと思った。ら全然違った。
    かつれつさんに「ミスリードですね」って訊いたけどそんなことなかった。

    ・きのこ (すうみん)
    「きのこっのっこーのげんきのこ」
    って歌詞がシャレにならないよこれ。パンデミックだよ。

    ・グッドモーニング・ムーン (赤井さしみ)
    タイトルが素晴らしい。「娑婆だ!」がかわいい。お前何やって封印されたんだ。
    そいで月の精の「コンニチハ」ってあいさつに月面せんべいの精が
    「はいこんにちは」って流暢に返してるところがたまらない。

    ・明日の行方 (美音)
    バッキャロー駅で見せつけてんじゃねーぞー(血涙)

    ・GAME OVER (square egg)
    今度からはちゃんと間に合わせます(土下座
    最近落語とか聞いてたらこんな話になった。ちなみに彼は何も飲まず橋へ逃げても
    橋は果てしなく続き、結局渡り切ることは出来ませんでした。

    ・Lune (桂木圭)
    最近フォントって大事なんだなって思うようになった。
    この中の1つでも書けるようになりたい。

    ・今号のHER ROOMはおやすみいたします (沖田葦織)
    プリンもう一個くらい俺が買ってやるから!
    ・・・そらこぼした!言わんこっちゃない!

    ・ZERO-ONE-ZERO (RAU)
    彼岸花はのどかな田畑にもさみしい墓地にも似合う不思議な花です。
    彼らはやはり地球に帰らずにはいられなかったのでしょう。

    ・表紙 (大林茂)
    顔に描いたバツマーク改め風車マーク?がかわいい。のと、表情が好き。

    ・裏表紙 (やきとり)
    タイ焼き110円ってよーお前そこは100円だろー
    あ、おねぇさんメロンとレモンとイチゴとブルーハワイかけたのちょうだい。
    すごくおいしくなると思う。

    ・中表紙 (square egg)
    ネズミはいますがゴキブリもヤモリもいません。薬の材料にされるからです。

    ・目次 (サトー)
    まさかカバンにじかで生魚入れてないよね?

    ・作紹扉 (美音)
    けしからん衣装ですな。

    ・編集後記 (RAU)
    よし。とりあえず嫁に来い。

引用返信/返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 >>
Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -